FRAMEさん、自らの影響力を考えたほうが。

報道でも上がっていますが、自転車系メディアを自称するFRAMEが製作したユーチューブの動画が大炎上しているそうで。

正直なところで言いますとフレイムさんについてはずいぶん昔は時々見てましたが、ここ数年はまったくと言っていいほど見ていません。
なんかの拍子でたまたま見ることはあっても、役に立つ情報もほとんどないので、ここ数年はまったくと言っていいほど見てませんでした。

そりゃ炎上するわ

問題の動画はこちらです。

わざと渋谷駅前にロードバイクを無施錠で置いて、パクられるかどうか?という内容と、パクられたけどドッキリでした!という内容のようです。
これを面白いと思って企画したセンスに問題があると思うのですが、こんな企画書見たら、普通はクソつまんないということで企画倒れしそうなもんですが。

要は自転車メディアだと謳っていながら、ロードバイクへの愛が無さ過ぎるし、パクられたことがある人からしたら不快な映像ということで炎上しているようです。

それもそうですが、その前に。

管理人
管理人
渋谷駅前でロードバイク放置とかしている時点で、超迷惑じゃね??

と思うのですが。
歩道上ですし、歩行の邪魔になっているとは言い難いところもありますが、普通に考えて迷惑ですよね。
こんなところにロードバイク放置している時点で。

そして、渋谷駅前は渋谷区の条例で、放置自転車禁止ですので、普通に条例違反です。

第八条 自転車等の利用者等は、放置禁止区域内に自転車等を放置してはならない。

https://www.city.shibuya.tokyo.jp/reiki_int/reiki_honbun/g114RG00000388.html

ということで普通に条例違反です。
ただし、撤去されていないので、罰則はありません。
撤去された場合には2000円徴収されますが、撤去されてませんしね。
でも条例違反であることには変わりありませんし、素人動画ではなくメディアを謳う企業が撮影しているわけですので、当然警察に許可申請していると思うのですが、こんな撮影内容で許可が出るのでしょうか??

そもそも、

道路交通法第76条では、何人もいかなる場合にあっても、交通の妨害となるような方法
で物をみだりに道路に置いたり、道路上の人や車を損傷させるおそれのある物を投げるなど
の行為(絶対的禁止行為)を行うことは禁止されています。

https://www.kantei.go.jp/jp/singi/titeki2/location_renrakukaigi/dai1/siryou3.pdf

ということで、これが交通の妨害に当たるのか知りませんが、道交法違反の可能性すら出てきます。
ユーチューブの撮影って、道路使用許可なんて取らないんですかね?
個人レベルなら許可申請なんてしないでしょうけど、企業が作成した動画は【ロケ】に当たると思いますので、こんなので道路使用許可が出るというのが凄いなと思うのですが。

謝罪しているようですが

このように謝罪の動画を載せているようですが、

誰に対して謝罪しているのかよくわかりませんけど、渋谷区の条例に違反したことは間違いありませんので、まずは渋谷区の担当者に連絡して指示を仰ぐほうが先ではないでしょうか?
渋谷区の条例は、そのまんまで放置自転車を無くすために制定されているわけですが、まさかの自転車で飯食っている企業が条例違反するなんて誰も想定しませんから。

企画者の方は、これが面白いと思って通したのかもしれませんが、個人的にはこれが面白いと思うセンスのほうがヤバイと思います。
ユーチューブってここ最近ホント好きになれないものが多くて、迷惑行為して注目浴びたいだけとか、某政党のように炎上狙いだったりとかで質の劣化が激しいと思ってみてますが、自転車メディアであるなら、例えば自転車のメンテナンスに関わる技術だとか、オススメのコースだとか、オススメの自転車だとか、そういうネタで売っていって欲しいと思うところです。
当サイトではマナーが悪いロードバイクについてはバンバン晒していくことで、特に初心者さんのマナー向上に役立ってもらいたいと願ってます。
それと同時に、それなりに年数乗っている方からもご意見を頂くことがあり、

読者様
読者様
当たり前過ぎて忘れかけていたことも、記事を読んで気持ちが引き締まった。
いい注意喚起になった。

と言ってもらえることも多く、それなりに社会的に役立っている側面はあると手前味噌ながら思ってますが、

いろんな人
いろんな人
ただし、管理人はクズそのものです。

管理人
管理人
否定できません。。。

自転車系メディアであれば、発信することの意義、発信することの影響、当サイトなんかとは比較にならないほどの人数が見ているのでしょうから、自らの存在価値についてもう少し考えていただきたいと思ってます。

すみません、上から目線で。
ですが、フレイムさんクラスになれば、影響受ける人も多いはずですよ。

いろんな自転車系サイトもありますが、この時代に、スピーカーで音楽聞きながら乗ることを推奨するような記事とかも、どうかと思います。

ロードバイク走行中の音楽は、集中力を上げるのか、下げるのか?安全性に影響するのか?

それを読んで事故が起きたときに、自己責任だということは間違いないにしても、自分がそれを推奨したことがに対して責任を感じそうなことは、他人に勧めないというのも大切だと思うのですが、人それぞれ考え方はあるのでしょうし、あくまでも私の私見です。
それに反対だという人もいるでしょうし。

自分がそれをすることで、それをして発信することで、どのような悪影響が出るかまで考えたほうがいいのではないかと私は思ってます。




コメント

  1. k より:

    ネタ切れなのか内容の薄い動画、案件ぽい動画が多いですね。サムネで釣って中身がないのはYouTubeあるあるですが。自転車系のブログも案件やアフィリエイト系の、物欲を刺激するものばかりです。この界隈は初心者に優しくないですね…

    • roadbikenavi より:

      コメントありがとうございます。

      当サイトもアフィリエイトはやってますが、正直なところ、企業からお話を頂くことは多いですよ。
      うちはほぼ断ってますが、一部OK出したものは、記事に【PR】と付いてます。

      企業からの案件は、クソみたいな話も多いですよ。
      そのうち全部暴露してしまおうか・・・と思うほど笑える話とか、やばい話もありますが・・・

  2. GP5000は疲れるタイヤ より:

    知名度を利用して啓蒙活動をすれば良いのに、ただの企業の小判鮫ですからね、○○太さん&一部のブロガー崩れは。。
    安全啓蒙なんてしたら企業から嫌われるんですかね。
    難波のmtb動画にもいいね!を押してくらいノンモラルな人物に成り下がりました。
    mtbに金の匂いを感じたのでしょう。
    自転車の楽しさを広める人ではなく、ネットの自転車CMタレントという感じですね。
    昔は自転車好きの好青年だったのに、非常に残念ですね。
    まあ生活の為なんでしょうけど。

    • roadbikenavi より:

      コメントありがとうございます。

      恐らくですが、自転車の交通安全についての動画を作っても、再生数は伸びないんでしょう。
      今のユーチューブって、要はトラブルみたいな話じゃないと伸びないのかもしれません。

      まあ、交通安全啓蒙の動画でも、本当に面白く作る能力さえあれば、再生数は伸びると思うんですけどね。
      面白いというのはオチャラケではなく、視聴者の共感を得るような、わかりやすく、という意味です。

  3. 都民 より:

    即レスまでしておいて「わからない」って、白々しすぎませんかね…(顔は真っ赤なんでしょうけど)。

    もし本当に理解力が足りてないのならかわいそう。「あなたのブログは下品だ」。これで分かりますか?

    どうせこのコメントは(略)。でも載らなければ反論不能だったということで受け止めます。

    • roadbikenavi より:

      すみません、何の話なのかがわからないのですが、反論不能というのは何を意味しているのでしょうか?