結局、梅雨になればローラー台乗るしかない。

緊急事態宣言が解除され、外走行を再開した人も多いのかなと思うのですが、せっかくの休みの日に雨が降れば、ローラー台に乗るしかないわけで。
これから始まる梅雨の時期、やっぱローラー台は必須アイテムです。

湿度高い

せっかくの休みの日に雨なんで、ローラー台へ。
霧雨レベルなんで、まあ、外を走れなくはないですが、そういう時に限って甘く見て思いっきり降り出したりするのが常なんで・・・

湿度も高い中、ローラー台+扇風機程度では、やっぱ汗だくになるわけで。

ただし、あんまりフレームには汗が落ちないように、一応は工夫してます。
まあ、フレームに垂れる汗もゼロには出来ませんが。

ヘッドバンドも必須

外を走るときも通年で使っているのが、HALOのヘッドバンド。
これ、オデコに当たる部分に、黄色いゴムのラインが付いているので、

汗が目に落ちづらいというもの。

外を走る分には、これさえ着けていれば汗が目に垂れることはないのですが、ローラー台だと多少は落ちてきます。
でもほとんどが横方向から垂れてくるので、フレーム直下ではなく横に汗が垂れる感じ。

狙っているわけではないんですが、いつもヘッドバンドを着ける位置がややズレているのか、右側ばかりに落ちるんですが。

この日は気温も高くなかったので、エアコンは付けずに扇風機のみでしたが、気温が高い日のローラー台は、エアコンと扇風機は必須。
室内でも熱中症になるんで、これからの時期は要注意です。

普通に外を走る上でも、結構有能ですよ、コレ。
ここ数年は、時期関係なく乗るときは必ず使ってます。

まだローラー台は必要かと

緊急事態宣言を受けて、ローラー台を買った人って多いみたいなんですが、梅雨の時期も乗れない日が増えるので、やっぱりローラー台はあったほうがいいですね。
4月以降、ローラー台に乗ることが増えたせいで、前よりもケツが居たくなることが無くなりました。

外走ってもケツが痛いことなんてないのに、ローラーだとケツに来る。
やっぱ実走とは違うなと思う一番の理由はコレ。

このようなご時世なので、ローラー台を使う人は増えていると思いますが、前から思っていたこととして、 コレが気になってまし...

オススメはハイブリッドローラー。

フロントフォークが固定されているので、落車のリスクはないですし、それでいて固定ローラー台のようにフレームへの負荷も減らせるし。

ちょっと思うところがあり、ミノウラのFG220というハイブリッドローラーを買いました。 実はこれの類似商品を過去に保有していたことがあるの...

ハイブリッドローラーだと、ミノウラかグロータックですね。

グロータックのほうはダンシング可能らしいんですが、ミノウラFG220ではちょっと怖いというか、フォークに負担がありそうなので、ダンシングはしてません。

今年の夏は、熱中症に普段以上の注意が必要

コロナ問題から、外出するときはマスクを着けるのが当たり前になってますが、夏場、例年よりも熱中症で倒れる人が増えるんじゃないかと予想してます。
マスク着けているだけでも、体感温度は相当上がりますから・・・

サイクリスト用の夏用マスク、何回か紹介してますが、

これから暑くなるにつれて、ロードバイクに乗るときにマスクをどうしようかと考えている人も多いかと思うのですが、先日書いた記事で、すっかり忘れて...

ここ数日、これを日常生活とか仕事中も着けてます。
思ったこととしては、

・普通の使い捨てマスクよりは涼しい
・飛沫対策としては、たぶん普通の使い捨てマスクのほうが上かも
・ロードバイクで外を走る上では、これを着けているほうが涼しい

このマスク、基本的にはUVカットがメインなんで、紫外線を浴びないということと、気化熱の話から、ロードバイクで外を走る分には着けているほうが涼しいです。
日常生活では、使い捨てマスクよりは涼しいかな・・・くらいでしょうか。

今年の夏って、サイクリストはマスクしたほうがいいのか、そもそも一人で走るから要らない、などなどいろいろ意見はあるでしょうけど、飛沫を抑えて熱中症リスクを下げるには、こういう夏用マスクはあったほうがいいですよ。