夏用マスク、ナルーマスクのN1s、すっかり忘れていたこと&また販売されてます。

これから暑くなるにつれて、ロードバイクに乗るときにマスクをどうしようかと考えている人も多いかと思うのですが、先日書いた記事で、すっかり忘れていたことなどを。

暑くなってきて、サイクリストはマスクを着けるべきなのか?という話。

ナルーマスク N1s

ナルーマスクは今現在、4枚持ってます。
そのうち3枚が花粉症対策のF5sで、残り一つが夏用のUVカット目的のN1s。

で、仕事中などはいまだにF5sを使っているのですが、さすがに暑い。
これから迎える夏に当たって、さすがにF5sは無理があります。

で、UVカット目的のN1s
これ、先日紹介したときは、

空気穴が開いているので、飛沫対策としては向かない

こんなことを書いたのですが、少しだけ修正します。

これ確かに、通常通りに使うとこうなので、

見ればわかるように、空気穴が開いていて、飛沫対策としてはほぼ効果は無いでしょう。
ただこれ、前後を逆にも使えるので、

こっちを口にすれば、まだマシなのかなと。

このマスク、メイン機能はUVカット、日焼け対策です。
花粉症用のF5sに比べると、明らかに薄手ですが、まだこれでもいいですし、ほかに探してでもいいので、何かしらマスクは使ったほうがいいのかなと思います。

ちなみにですが、これを着けているほうが、走っている限りではノーマスクよりも涼しいです。
汗をかいて気化熱というのもあるんでしょうし、やや冷感素材が効いているのかもしれませんし。

ナルーマスクというと、花粉症のロードバイク乗り必須のアイテムとして有名ですが、 実はこのマスク、夏でも使ってました。 排...

N1s、売ってました

で、もっと大きな問題として、このN1sがさっぱり売ってない状況で、入手不可能・・・と思っていたのですが、先日見たときは在庫ゼロだったのが、楽天で復活してました。


ちなみに、首元まで隠れるタイプのN1のほうは、まあまあ売ってます。


ここ最近でやっと、普通のマスクも店頭で見かけるようになりましたが、昨年時点での相場からすると、まだ余裕で高いです。
私、2月頭から、今もそうなんですが、ロードバイクとは関係ない通勤や仕事などで外出するときは、ずっとナルーマスクF5s(花粉症用)を使ってました。
なので3枚も持っているのですが、洗って使えるというのは意外と強み。
まだアベノマスクすら来ませんけどね・・・

で、通勤や仕事などで外出するときには、普通のマスクをそろそろ買おうか、それともナルーマスクで行こうかは悩んでいるところです。
気分的には、UVカットメインとはいえ、もうちょい暑くなってきたら、外出時もN1sにしようかと考えていますが・・・

N1sとF5sで比較すると、明らかにN1sは薄手なので、どこまで飛沫対策になっているのかは不明です。
ただどちらにせよ、緊急事態宣言が解除されても、マスク自体は推奨されています。
普段使いとしても、ロードバイクに乗るとき用としても、こういう夏用マスクはいいのではないでしょうか?

ほかにも、パールイズミの夏用フェイスガードとかもありますし。


ほかにも探してみると、いくつか見つかります。

緊急事態宣言が解除されたから、昨年と同じ状況に戻れると思っている人はさすがにいないでしょうけど、これから迎える暑い時期にも使えるロードバイク用マスク、何かしら持っておいていいかと思います。

一応仕事でも使うので、追加でN1sを2枚買っちゃいましたが。