いまだにノーブレーキピストに乗る奴がいることに驚愕する。

読者様から頂いた情報です。

読者様
読者様
SNSで堂々とノーブレーキピストで公道を走る投稿をしている方を見かけたので、ちょっと注意喚起にでもなればと思いご連絡させて頂きました。

こちらのブログの読者の方でそんな人はいないと思いますが、未だにノーブレーキピストで走行するバカがいます。
SNSのプロフィールで30歳くらいの方でした。
もし、自分や家族、友人がそんな自転車と事故にあったら絶対に許せません。
自転車は楽しむもので、凶器になってはいけないと思います。

いつかバカにつける薬が開発されることを祈るばかりです。

まだいるんですね。
ノーブレーキピストって。

まだいることに驚愕

一時期大流行(?)したノーブレーキピストですが、最近は全く見かけなくなっていたので、まだいることに驚きです。
で、インスタのURLを教えてもらったのですが、インスタをやってないもので、中身はイマイチ分からず。

バイク自体は、間違いなくノーブレーキです。

で、知り合いでもなんでもないとのことだったので、この件については警察へ通報することをオススメしました。
度を越えると、逮捕事例は普通にあります。

ただこれ、度重なる出頭命令を無視したので逮捕に踏み切った事例なんで、素直に出頭した場合にどうなるのかわかりません。
あと一つ書き忘れました。
実際に走行している動画がないと、たぶん無理です。
というのも、ノーブレーキピストの所有自体は違法ではないので、

乗ってません!床の間バイクです!

と言い訳されると、それ以上警察が出来ることはないので。

間違いやすいもの

ノーブレーキと見間違いやすいものに、コースターブレーキがあります。
コースターブレーキは、リアブレーキに使われるものです。

ブレーキレバーが一つしかなく(フロントブレーキ用)、リアブレーキは足で使うので誤解されやすいですが、コースターブレーキは完全に合法です。
ビーチクルーザーとか、BMXなどに使われているようで。

ピストとコースターブレーキの違いは、フリー機構があるかどうかです。
ピストにはフリーがありませんが、コースターブレーキにはフリーがあります。

そんでもって、警察でも知らない人がほとんどで、違反取られた事例もあります・・・
何度説明しても、ノーブレーキと勘違いされる。

サイクリストの中にも知らない人はいるようなので、これは知っておいて欲しいことです。

ちなみにですが、もしコースターブレーキで違反取られそうになったら、迷わず110番してください。
理由ですが、本部に記録が残るので、あいまいになりづらい。
通報理由は、

合法の自転車に乗っているにも関わらず、警察官が法に反して違反を取ろうとしている

これでよいです。
一度処分が確定してしまうと、覆すのは結構難しいので、その場で何とかしたほうがいいかと。

コースターブレーキについては、サイクリストでも知らない人がいるくらいなんで、警察官に期待するほうが酷です。

まあ、まだノーブレーキピストに乗っているだけでなく、さらにそれをSNSにアップするというのはさすがに頭が悪いんだろうなとしか思いませんが、こういうのは警察に捕まえてもらったほうが早いです。
動画があれば一発なんで。




コメント

  1. 七五三木修治 より:

    李下に冠を正さずといいますが、ほとんどの人が「あのノーブレーキに乗っている、危ないなぁ」と思うようなブレーキを
    狭くて危険な日本でわざわざ着けるのもどうかと思いますが。
    ほとんどの人はスポーツバイクに興味はないし、邪魔で危険なものくらいのイメージなので、
    少しでも理解されるよう乗る側が気を使ったほうがお互い幸せと思います。

    • roadbikenavi より:

      コメントありがとうございます。

      こういうのは、乗る側の意識次第なのかなと思うのですが、バレなきゃいいレベルの人もいるので、困ったもんだなと思ってます。