本当に価値があるものなら、とっくの昔に普及している。

だいぶ前に、静電気を除去して空力が向上するという怪しいコーティング剤を試していたわけですが、

まあぶっちゃけ、ほぼ期待していないのですが。 ちょっと前に紹介した、ツーウェイコートという、静電気を除去するというフレームコー...

まあぶっちゃけて言いますと、なんか違うような気もするし、気のせいと言ってしまえば気のせいだしw
何となくしばらく使っていなかったのですが、ふと思い立ってもう一度試したわけです。

冬のほうが感じやすい?

何となく、前に使っていたのって夏だったような記憶がありまして、冬のほうが静電気は発生しやすいよね、というところでまた思い立ってみたのですが。

まあ、調べてみると前回試したのって2月~3月なんですね。
同じと言えば同じような時期だったというw

前回同様、フレームとスポークにコーティングを施行。

まあ、正直なところでいいますと、

気のせい以上、明確未満

感想としては全く変わりません。
何となく違うような気もするし、気のせいと言ってしまえば気のせいだし。

やはりこういうのって、ちゃんと風洞実験とかやって数字で出すべき話だと思うんですね。
もちろん私にそんな能力も設備も無いです。
主要取引先がJAXAというメーカーなら出来たのかもしれませんが、滅亡してしまいましたし・・・
スペシャライズドは自前の風洞実験設備を持っていると言いますが、まさかスペシャがこんなもの(←失礼!)を実験してくれるわけもない。

まあ、こういうものが好きな人もいるでしょうから、そういう人にはいいかもしれません。

進化版もあるっぽいですが・・・

アマゾンで見てみたところ、TwoWayCoat TypeMという進化版(?)もあるようです。
まあ、結構高いです。

レーススペシャルだそうですが・・・

トヨタのアルミテープにしても、胡散臭いと言ってしまえばそれまでで、レビューを見ると効果を感じている人もいたりする。
まあ、ロードバイクのフレームにどれだけ静電気が帯電しているのかも不明ですが、本当に効果があるものであれば、もっと多くの人が使っているかもしれませんw

まあ、全く効果が無い・・・とは言いません。
なんか違う・・・という感じは間違いなくあるので。

と言っても、ブラインドテストでどっちが施工済みフレームか当ててみろと言われたら、やや怪しいところ。
明らかレベルの効果を求める人には全く勧めませんが、こういうのが好きな人にはいいかもしれませんw




コメント

  1. 高はし より:

    特許出願中、という記載に、つい反応してしまいました。世の中的には「裏付け」として機能するのでしょうねぇ。
    逆に胡散臭く感じることも・・・。

    • roadbikenavi より:

      コメントありがとうございます。

      特許取得と出願中では話が全く違いますからねぇ。。。
      出願は誰でも出来ますし。