SRAMにRIVAL ETAPが登場したわけですが、160㎜クランクが登場しています。

スラムの三番目のグレード、RIVALにもついにETAPが登場というのはいろんなところで報道されています。
シマノも昔、105がDi2化するなんて噂もありましたが、噂の域を超えたことはありませんw

さてさて。
RIVALがETAPになったというのはいいことなんですが、スラムのサイトを見ると、RIVAL ETAPで199,067円(税込)、重量は2783gで2×12速と、無線シフトとは言え高いことには変わりません。
そんな中、あえて注目するとすると、実はこのRIVAL ETAPには160㎜クランクが登場しています。

RIVAL ETAPのクランク長

スラムRIVAL ETAPのクランクは3種類あります。
ノーマルのダブルクランク、ワイドタイヤでも干渉しないようにしたワイドタイプ、フロントシングルの3つ。
で、注目すべき点としてはクランク長160㎜の短い奴が登場していることです。

クランク歯数構成クランク長値段(税込)
RIVAL CRANKSET48-35T

46-33T

160mm

165mm

170mm

172.5mm

175mm

17,600
RIVAL CRANKSET WIDE43-30T
RIVAL1 CRANKSET WIDE40T

46T

スラムのほかのグレードには160mmクランクがなかったので、低身長の人でも使えるショートクランクが登場したのはメリットかと。

ほかのグレードではこうなってます。

グレード歯数構成クランク長重量
RED AXS50-37T

48-35T

46-33T

165mm

167.5mm

170mm

172.5mm

175mm

564g
RED1 AXS40T / 46T / 48T / 50T493g
FORCE AXS48-35T / 46-33T714g
FORCE1 AXS40T / 46T629g
FORCE1 AXS WIDE43-30T165mm

167.5mm

170mm

172.5mm

175mm

177.5mm

686g
RIVAL2246-36T

50-34T

52-36T

170mm

172.5mm

175mm

RIVAL142T / 50T
APEX142T165mm

170mm

172.5mm

175mm

762g

元々RIVALのクランク長は170mm以上しかなかったわけですし、REDでも最短は165mm。
シマノでもサードグレードの105だけには160mmクランクがありますが、スラムもサードグレードに160mmを持ってきたわけです。

一つの選択肢として

身長が低い人向けの短いクランクはあまりありませんが、スラムRIVALも160mmクランクを出してきたので、一つの選択肢になるかもしれません。
とはいえ、スラム完成車ってあまりないのが現状ですし、値段はやはり高い。

グレード値段(税込)重量
Red eTap AXS HRD 2X Flatmount521,840円2235g
Force eTap AXS HRD 2X Flatmount380,468円2509g
Rival eTap AXS HRD 2X Flatmount199,067円2783g

重量的にはシマノ105のディスクコンポが2700g台だと思われるので、RIVALと同等くらいの重さというところでしょうか。
スラムを選ぶ人は現状では少数派ではありますが、無線シフト&ショートクランクという観点でみると、値段を別にすれば悪くない選択肢になるのかもしれません。
問題は値段なんですがw