自転車屋の口コミなんて気にする必要はない理由。

口コミで最も信頼性が高いと言われるのって、たぶんグーグルですよね。

基本私の場合ですが、口コミ評価は悪い口コミ中心にみます。
悪い口コミをそのまんま受け取るのではなく、内容をみて判断します。

悪い口コミの評価

例えばこういう口コミがあったとします。

アーレンキーを貸してくれとお願いしたら断られた。
工賃掛かるけど店主がやると・・・
ちょっとしたことでも工賃を稼ぎたいクソショップ。

私の中では、こういうのは客が悪いと判断します。
どこの誰だか分からん奴に工具を貸して、工具がナメたら最悪です。
まともなショップならまず貸さないかと。

あと、明らかに言いがかりだろうなと思う口コミもあるのでそういうのも差し引いて見るようにします。
けど根本的には、自分の目で確かめて判断したいので、口コミ評価ってどうでもいいと言えばどうでもいい。
その理由は単純です。

工作員

先日来た、営業メールです。

高レビューを書いてくれる方々が全国にいるそうですよ。
工作員が暗躍しているので、高い評価ほど見る価値はありません。

そもそも論として書きますが、全員が大満足するサービスなんて、世の中にはないんですよ。
これが大前提。
なので全部★5つでレビュー数も多いみたいなのは、見る価値もありません。

私の中で工作員判定のためにしているポイントがいくつかあります。
まず大前提として、レビュー数が多い人は、口コミも強い状態になります。
100件書いている人と、1件書いている人では強さが変わる。

その上で、どうでもいい場所にレビューを書いている人っているんですよ。
何の変哲もない公園とか、単なるスーパーとか、役所とか。
レビューを書いた日とが、ほかにどういうところにレビューしているかも見れますので、公園とか役所とかスーパーとかチェーン店とかどうでもいいところにやたら投稿している人だと、強さを上げたい工作員かなと考えます。

次に、ほかにレビューしている地域を見ます。
レビューしている人が、いったいどこに住んでいるんだろう?と疑問に思うほど離れた場所にレビューをしているケース。
あるときは秋田県に、次は鹿児島県に、次に東京都に・・・
そしてレビューしている場所が、公園とかスーパーとかどうでもいい場所に集中していたらもう確定です。

工作員は普通にいる。
そして全員が大満足するサービスなんて世の中にはない。

逆に信用性が高い口コミは、ほとんどが★1つになっているようなお店。
ある意味では凄いですが・・・信用性が高いことも多い。

いまだにこれが現実

これが現実ですよマジで。

こういうのに乗っかっちゃうお店もあるんだろうなぁ・・・
どうでもいい話ですが昨年、あるところが大炎上してました。
今も炎上中なのかな?
あそこ、グーグルの口コミが大炎上してましたが、謎の擁護する口コミが出ていたんですね。

工作員・・・のようです。

正確にいうと雇われ工作員。
お金貰って擁護する立場ということですね。

これがまだ現実なんですよ。
それでもまだ口コミを見ます??