PVアクセスランキング にほんブログ村

他人の酷評は気にしなくても。

2023年モデル

こういう質問はまあまあ悩ましい。

読者様
読者様
Gusto Cobraがコスパもよく購入を検討していますが、某所では酷評されていたので心配です。
管理人さんからみてどう思いますか?

所詮は相対評価なので…

グストのコブラさんはこれ。

blank

blank
MY23 COBRA SPORT – GUSTO高士特

カーボンフレーム、コンポはR7000系105、リムブレーキ、お値段は198000円(税込)。
この時代に安いですよね。
105ついてアンダー20万。
リムブレーキ車(カーボンフレーム)で105がついてアンダー20万って何かありましたっけ?

 

ところで、ネットのレビューでみると酷評(?)みたいなのもあれば、好評価のレビューもありました。
結局のところ、レビューする人って他の何かと「比較」しているわけですが、当たり前の話としてこの価格帯のロードバイクがフラッグシップモデルよりも高得点になることはあり得ません。

 

そりゃそうだ。
50万のロードバイクよりも20万のロードバイクが高得点なら、高いモデルを買う理由がなくなる。

 

なのでレビューする側が何と比較しているのかも大切ですが、たぶんこの手のロードバイクのレビューをするときって、スタンスがどっちなのかで聞く価値があるかないかが変わると思う。

 

①値段は関係なく、他の高いモデルと比較してのレビュー
②同じような価格帯のロードバイクと比較してのレビュー

 

①のスタンスでのレビューなら、相対的に評価が下がるのは当たり前。
さほど聞く価値もない。

 

②のスタンスなら、評価としては真っ当かと。

 

結局さ、ほとんどのロードバイクを買う人はレース目的よりもファンライド、自分が買える予算の範囲で選ぶだけ。
50万のロードバイクからみて劣ると言われても、「そりゃそうだろ」以外の感想もないし。

 

あと、他人の感想と自分が乗った印象が一致しないことなんてザラなんで、どうしても気になるならコブラの試乗と、似たような価格帯のロードバイクを試乗して決めればいいと思う。

 

「50万のロードバイクのほうがいい!」と言われても、予算オーバーなら根本的に無意味。

 

あえて傾向だけお話しますと、20万アンダーのカーボン105完成車とアルミ105完成車を比較した場合、アルミのほうが走り自体はシャープなことは多いと思います。
ただし、どういう乗り味を求めているのかも含め「人それぞれ」なので、いい・悪いは自分自身にしかわかりません。

 

メーカーサイトを見ると、3XLから7サイズもあるみたいだけど、サイズ展開が多い点は好評価。
それ以上は乗ったこともないのでわかりません。

他人の感想ほど役に立たない

他人の感想が自分にも当てはまるかわからないので、あんまり気にしたことはありません。

 

カーボンだから常にアルミより上だという考え方には賛同していませんし、個人的にはこの価格帯ならアルミフレームをプッシュすることが多いですが、今はアルミフレームでそこそこのものはディスクブレーキのみ、105完成車は20万円台後半が主流。
20万くらいで買えるロードバイクは貴重な存在です。

 

他人の感想よりも自分の感覚次第なので、試乗して決めることをおすすめします。





コメント