PVアクセスランキング にほんブログ村
スポンサーリンク

reTyre Ice Racer。なんとビックリ!被せるスパイクタイヤ。

blog
スポンサーリンク

ちょっと前に自転車用スパイクタイヤなんて話を書きましたが、

 

ロードバイクに冬用タイヤなんてある?
ロードバイクに冬用のスパイクタイヤなんてある?と質問をされたのですが、 なんかあるのかな? ロードバイク用スパイクタイヤ そもそもそんなマニアックなタイヤがあるのかは謎ですが、強いて言うなら700×30cでこんなんありました。 45NRTH...

 

これらはタイヤそのもの。
けど世の中にはなかなか面白いものがあるみたいで、タイヤに被せて使うスパイクタイヤがあるみたい。

スポンサーリンク

reTyre Ice Racer

 

reTyre – Real Sustainability Demands Real Innovation
reTyre is a Norwegian tyre company founded in 2015 specialized in the development of innovative tyre designs

タイヤに被せて使うなんて文字面だけみても意味がわかりませんが、正真正銘「被せる」。

タイヤに被せて、ジッパーで固定完了ですよ!
スゲー!
こんなのがあるとは。

 

しかも1分以内に装着完了するみたい。

 

世の中、いろんなことを考える人がいるもんですね。
なお購入するときは、「ベースタイヤ」と「タイヤスキン」がセットになっているみたい。

 

例えば「BUNDLE W/WINTER TRAVELER」ではベースタイヤのサイズと、スキンをセットしたサイズがこんな感じ。

ベースタイヤのサイズ スキンをセットしたサイズ
26インチ 42-559/26×1.60 50-559/26×2.0
27.5インチ 52-584/27.5×2.00 57-584/27.5×2.25
28インチ 33-622/28×1.30 42-622/28×1.6
28インチ 42-622/28×1.60 50-622/28×2.0
29インチ 50 -622/29×2.00 57- 622/29×2.25

このようにスキンを外せるため、路面状況にあわせて脱着して最適化したタイヤで走れる。
凄いアイディアですね。

 

ただし、日本では販売されてないです。
オンラインで日本向けに発送可能なのかもよくわかりません。

現実的には

自転車用スパイクタイヤとなると、やはりシュワルベのマラソンにならざるを得ないのですかね。


ママチャリ用スノータイヤだと、スパイクタイヤではないけどIRCにあります。


 

脱着式で2wayに楽しめるタイヤがあるとは思いませんでした。
スキンを外して楽しむ…
おっと、自転車タイヤの話ですよ。
外して楽しむのではなく、装着して雪道を楽しむものでしたね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました