PVアクセスランキング にほんブログ村
スポンサーリンク

ビアンキのエンデュランスモデルが復活w

blog
スポンサーリンク

数日前に、ビアンキの公式サイトからエンデュランスモデルが全滅していると書きましたが、

 

ビアンキからエンデュランスモデルが消滅している。
ビアンキのニッポンサイトを見ていて思ったのですが。 エンデュランスモデルが消滅? ビアンキのエンデュランスモデルにはインフィニート、インフィニートXE、ヴィアニローネがありますが、なぜか全て消滅している。 本国サイトにはあります。 えーと、...

 

数日前

なぜか復活w

 

BIKES - bianchi

 

スポンサーリンク

なぜか「2022」と書いてありますが

わざわざ「2022」と書いてありますが、もしかしてうちの記事を見てるのかな。
まあ、怪しいサイトのキ○ガ△度高めの管理人は何を書くかわからないので、実はいろんなところからマークチェックされているのかも。

 

以前もどことは書きませんが、代理店の人間じゃないと知らないだろうと思われる情報提供を受けたことがあり、びっくりしたことがあります。

 

ところでビアンキさん、他社も同じような状況なのかもしれないけど、読者様からこんなお話が。

読者様
読者様
初コメです。

某店で2022のとあるモデルを予約していましたが、生産取り止めという連絡があり、キャンセルせざるを得ない事態に最近遭遇しました。

ラインナップ全体的に縮小しているのは確かなようですね…。

生産取り止めという意味がわかりませんが、一昔前のビアンキって注文してから納品されるまでがかなり時間がかかっていたイメージがあります。

私は「待てない派」なので、ショップ展示品を買いましたが。
なんだかんだ人気ブランドですし、コロナ云々で納期が遅れるのはしょうがないのかな。

 

まあ、注文してから待っている間に「取り止め」というのも残念ですよね。

ところで

わざわざ「2022」と書いているということは、2023モデルではエンデュランスバイクがなく、しかも2022年モデルがまだ納品されてないとかなんですかね?
今のビアンキって以前も書いたようにオルトレのサードグレードでも78万円なので、

 

[2023]ビアンキOLTRE COMP。日本では105Di2完成車のみ。
昨年発表された新型オルトレですが、 上位グレードからオルトレRC、オルトレプロ、オルトレと三兄弟構成。 オルトレ(無印)についてはOLTRE COMPという形での販売です。 2023 ビアンキOLTRE COMP グローバルサイトでは、OL...

 

ちょっと値段的にはつらいっすよ。
紐105モデルとか出さないのでしょうか?

 

何年か前の値段と比べちゃいけないとは言え、数年前の「オルトレXR3 105(リム)」って確か30万円台後半。
もっといえば、カーボンフレームの「センプレプロ ソラ」は13万ぐらいでした。

 

【2018モデル】ビアンキ SEMPRE PRO(センプレプロ)にソラモデルが登場!プロも使うフレームにソラ!
ビアンキの大人気カーボンフレームに、SEMPRE PRO(センプレプロ)があります。 2017年モデルではアルテグラ、105、ティアグラの各完成車がありましたが、2018年モデルではなんとソラ完成車も登場するようです。 (adsbygoog...

 

謎の定価値下げが起きて13万ぐらいでカーボンフレームのソラ完成車が買えた時代すらありましたが、あれは結局なんだったのでしょうね。
カーボンフレーム+ソラという時点でだいぶ不思議でした。
結局のところ低予算で楽しみたい人には最強だった時代ですが、さすがにオルトレ+ソラなんて日は来ないでしょう。


コメント

タイトルとURLをコピーしました