PVアクセスランキング にほんブログ村
スポンサーリンク

ヘルメットをかぶると非人間的にみられる?

blog
スポンサーリンク

ある意味面白い研究なんですかね。

ヘルメットを着用しているサイクリストは、ヘルメットを着用していないサイクリストに比べて人間的ではないと認識され、一方、安全ベストを着用しヘルメットを着用していないサイクリストは、最も人間的ではないと認識されました。

 

Cyclists wearing helmets seen as "less human" than those without, researchers find
Of those surveyed, 30 per cent said they considered cyclists as less than fully human
スポンサーリンク

なんだこれ?

そもそも元ネタになっている研究論文はなんなの?という疑問があるのですが、こちらですね。

 

The effect of safety attire on perceptions of cyclist dehumanisation
Increasing the uptake of active, carbon neutral forms of transport is indicated for both population health and environme...

 

各比較では、どの画像が人間らしくないと感じるかを回答者に選択してもらいました。

 

The effect of safety attire on perceptions of cyclist dehumanisation
Increasing the uptake of active, carbon neutral forms of transport is indicated for both population health and environme...

要はヘルメットをかぶった画像やら帽子をかぶった画像を見せて、どの画像が人間らしくないと感じるかを選択させたわけですが、どれかを選ばなきゃいけないわけでしょ。

 

なんか凄いテストだなぁ…
意味があるのかないのかわからん。
人間の画像を見せて、「どれが人間らしくないと感じるか」を強制選択させて何か意味があるのか不思議です。

カツラ風のヘルメットが待たれる

やっぱりアレですよね。
カツラ風のヘルメットが待たれるという話ですよね笑。

 

そうなるともはや、ヘルメットメーカーだけでは解決できないので、ヅラメーカーと共同製作する必要があるという話ですよね。

 

先日、明らかにヅラの人を見かけましたが、人間らしくないとは感じなかったけどなあ。
ヅラの人とナチュラルな人を見て「どっちが人間らしくないと感じるか?」なんて強制選択しろと言われても、質問自体に無理があると思うのは私だけでしょうか?
ヘルメットかぶった人とかぶってない人を見て、「どっちが人間らしくないと感じるか?」なんて質問されても困惑するし、どちらか選べと言われても困惑する。

 

けど、こうした研究結果を自説の補強のために使いたい人っているんだろうなと思うと、やはり一次論文から見て価値を検討しないとダメだよね。
私なりに思ったのは、「へぇ」以上の感想を見いだしがたい内容としか思いませんが、人それぞれ違う捉え方になるのも当然。

  

判例とかもそうだけど、価値が薄い判例なんていくらでもあって。
そういう判例を真顔で根拠にされても「大丈夫か?」と心配になりますが、論文にしても価値はそれぞれ考えましょう。


コメント

  1. 山中和彦 より:

    これ、比較対象が、何もかぶっていない人だったり、キャップだったりするので、パイク用ヘルメットや、プラスサングラスの人が、非人間ポイントが高いのは、当たり前でしょう。
    更に比較対象で、オートバイ用のジェットヘルメット(顎のところがオープン)、フルフェイスヘルメットまで比べてほしいですね。
    確かに、コンビニで、「フルフェイスのヘルメットや、ヘルメットとサングラスのお客様お断り」の掲示がある店がありますね。(監視カメラで、顔が分かるようにした強盗対策だと思います)

    • roadbikenavi より:

      コメントありがとうございます。

      そこなんですよ。
      しかも強制的にどれか選べという質問なので、そうなるのは当たり前か、むしろ少なかったんじゃないかと。

タイトルとURLをコピーしました