PVアクセスランキング にほんブログ村
スポンサーリンク

クラファンでロードバイクを購入…結構賛同する人が多いのね。

blog
スポンサーリンク

以前、クラウドファンディングでロードバイクを購入するとかで炎上気味になっていた件について少し触れましたが、

クラファンでロードバイクを買おうとする人がいる時代。
ぶっちゃけた話、私としてはどうでもいい話なんですが、最近はクラウドファンディングで資金を集めてロードバイクを買おうとする人がいるらしい。 皆様から頂戴しました資金は以下に使用させていただきます。 ロードバイク購入資金          ...

個人的には驚きなんですが、74万も集まるものなんですね。

『どハマリTV』に登場するロードバイクをみんなと一緒に作り上げたい!!
スポンサーリンク

クラファンって

キャンプファイヤーって手数料として15%+消費税がかかるらしいですが、ああいうのって賛同する人がまあまあいるんですね。
自分のカネだから好きに使えばいいだけなんですが。

 

たぶんあの件に違和感を感じる人って、そもそも企業が運営するチャンネルだと書いてあるのだから、それくらいは会社で買えば済む話なんじゃないのか?という疑問なんだと思う。
個人のチャンネルではなく企業のチャンネルなんですよね?という不思議。

 

企業が職務としてロードバイクを買うなら、経費ですからねぇ…

 

まあ、価値観が合う人がカネを出せばいいし、価値観が合わない人はカネを出さなければよい。
当たり前な社会の仕組みですが、たまに疑問に思うのはこういうのって炎上することは予見可能な気がするので、リスクマネージメントはしないのでしょうか?

クラウドファンディングは不思議

ロードバイク・自転車関係でクラウドファンディングに出ているものは、ほとんどが物販。
たまに何のために開発したのかわからないような謎パーツも見かけますが、それはそれで面白いのがクラウドファンディングの良さなのかもしれませんよね。

 

クラウドファンディング発でメガヒットに結び付いた自転車パーツってほとんどないような気がするけど、例えばこれ。

ロードバイクの「向かい風」をラクにするエアロパーツが開発される。
ロードバイクにとって向かい風は最大の敵とも言えますが、向かい風をラクにする謎のエアロパーツがクラウドファンディングに登場しています。 風洞実験までしているそうな笑。 ロードバイクの向かい風をラクにする自転車用エアロパーツ こういうのを思い付...

欲しいとは思わないけど、興味はある笑。
発想自体はバカげている面もあるし、どう考えてもカッコ悪いことは承知ですがなんか楽しそうではある。
このあたりにしても、

三位一体!?サイコン、ライト、電子ベルが奇跡のコラボ。
こういうのってどこかで見かけた気もしますが、サイクルコンピューター、ライト、電子ベルが三位一体になったものがクラウドファンディングに登場しています。 ライト、ベル、スピードメーター、自転車用3 in 1多機能サイクルコンピューター ライトで...

よくよく考えると、三位一体になっていることが必ずしもメリットではない気がしますが、読者様から指摘されましたが盗難防止の観点ではラク。
一つを取り外せば3つの盗難防止になりますが、一つを盗まれたら3つを失うw

 

こういうのがクラウドファンディングの醍醐味なのかもしれませんね。
冒頭の件は賛否両論でしょうけど。


コメント

  1. カモがネギしょってる より:

    >たまに何のために開発したのかわからないような謎パーツも見かけますが

    そういう類いを普通に売るのはリスクが高すぎるので、マーケティングリサーチも兼ねていると思います。SNSとかでリサーチを行った例で、こんな判子あったら欲しいって聞いたら大反響で、いざ作ったら1本も売れないとかありましたし…クラファンだと欲しいの意見が=出資ですから。

    • roadbikenavi より:

      コメントありがとうございます。

      マーケティングリサーチの域を越えて、何のために開発したのかよくわからないものも見かけます笑。
      本人なりには売れると思っているのかな…と。

      • カモがネギしょってる より:

        売れるかというよりは、自分では欲しいから、賛同者が集まるようなら作ってみようという感じではと思っています。

        • roadbikenavi より:

          コメントありがとうございます。

          確かに、趣味としか思えないようなものもありますよね。

タイトルとURLをコピーしました