チェーン洗浄なんて面倒!という人に贈る。1分で洗浄と注油が完了するならやりますか?

ロードバイク乗りにとって、チェーンやらスプロケやらを洗浄するというのは、必須のメンテナンスと言えます。
その上でですが、中には

いろんな人
いろんな人
チェーン洗うの、面倒なんだよなぁ・・・

と言う人って、実はそこそこいます。
偏見ではなく、どちらかというと女性に多い気が。

最近はこういう質問に対して、あえて突き放すことが多いのですが。

必要性を感じないなら、やらなくてもいいのでは?

突き放す、と書きましたが、

管理人
管理人
面倒だと思っていて、やりたくないならやらないという方法もあるし、お金払ってショップに依頼する方法もあります。

最近思うのですが、自分自身で必要性を感じないなら、やらなくてもいいのではないでしょうか?
このあたり、ものすごく冷たいです。

例えばなんですが、毎日風呂に入る必要性を感じないなら、別に入らなくても構いません。
その代わり、あなたを臭くて避ける人が増えるかもしれませんが、それは自分で選んだ道だからしょうがないですよね。

毎日歯を磨く必要性を感じないなら、好きにすればいいです。
その代わり虫歯だらけになったとしても自己責任ですよね。
あとあまり知られていませんが、歯の問題って、心臓に行きやすいです。
心内膜炎といって、心臓の中で炎症が起こる病気がありますが、原因としては歯科領域で衛生状態が悪い人はなりやすいとも言われています。

それと同じで、チェーンが汚れていてペダリングが重くなっても、パーツの寿命が短くなっても、自分で選んだ道ならしょうがないでしょう。

なぜチェーンを洗浄するか?

なぜチェーンを洗浄するかですが、走っているとチェーン内部のローラーが削れて行くので、金属カスが出ますし、砂や泥なども付着します。
それがペダリングを重くする原因でもあるし、チェーンの寿命を短くする原因になります。

で、先ほど、自分でやるのは面倒だと思っている人に、ショップでの有料メンテを勧めたこともありますが、

いろんな人
いろんな人
ショップに行くまでも億劫だし、お金がかかるのも・・・

もうね、知るか!!という感じです。
で、ここまでは突き放してきたのですが、

管理人
管理人
もし1分程度で完了するチェーン洗浄があるとしたら、やれますか?

と甘い声で囁くわけです。

1分程度で完了するチェーン洗浄

そんなもんあるか!と怒られそうですし、真面目にメンテナンスしている人にとっては認められないような方法なんですが、あるにはあります。

まず、こちらを用意します。

フィニッシュラインのワンステップクリーナー&ルーブです。

これと適当なウェスを用意します。

このワンステップクリーナー&ルーブをたっぷりチェーンに吹き付けて、あとは拭くだけです。

単にチェーンだけを綺麗にするなら、1分程度で出来ます。
チェーンリングとスプロケを拭いたとしても、3分程度とかで出来るはず。

ただし。
ロードバイクでしっかりメンテナンスする人は、まずはディグリーザーなどでチェーンを洗って、水などで洗って、乾かして、注油だと思います。
これが最も綺麗になる方法なのは間違いなくて、ワンステップクリーナー&ルーブだと、ちゃんとした洗浄&注油に比べれば効果は落ちます。

しかし、何もメンテしないよりははるかにマシです。

私はこういう感じで、チェーン洗浄機にディグリーザー入れてグルグル回してやりますが、

廃液も出るし、こういうところにも面倒だと感じる人もいるようです。
ワンステップクリーナー&ルーブなら、ちゃんとしたやり方に比べれば効果は落ちますが、何もしないよりははるかにマシです。

メンテナンスが面倒だと感じるなら、このあたりの簡易的な方法から始めてでもいいのではないでしょうか?

必要性を感じないなら

仕事上のお客様の中に、クロスバイクを通勤用に使っている人がいるのですが、あるとき、チェーン洗浄を勧めたことがありまして、確かその前まで3年くらいノーメンテで乗っていたそうです。
チェーン洗浄してから乗ってみたら、

読者様
読者様
同じ自転車とは思えないほど軽くなった、速くなった。

と言ってました。
この人はそれ以降、チェーン洗浄の必要性を感じて、こまめにやっているそうです。

単に、

いろんな人
いろんな人
メンテナンスしたほうが、ペダリングが軽くなるよ。

とか、

いろんな人
いろんな人
チェーンを定期的に洗ったほうが寿命も延びるよ。

などと言っても、心に響かない人っています。
心に響かない理由は、そのメンテナンスの必要性を体感したことが無いから、という事情もあるのだろうと。

特に女性の場合、こういうメンテナンスを面倒だと感じる人は多いようです。
別に他人の自転車なんで、ペダリングが重くなろうが、チェーンやスプロケなどの寿命が短くなろうが、言い方は悪いですが私が知ったこっちゃありません。
メンテナンスの効果を体験してもらうほうが早いです。

これくらい汚れていたチェーンを、綺麗にするとペダリングも軽いよね、というところを体感すれば、やろうという気になるかもしれません。
それでも面倒だと言う人は、このワンステップクリーナー&ルーブがオススメです。

なんで私が定期的に駆動系を洗浄するのかと言うと、ペダリングが軽いほうが楽しい、ただそれだけの理由です。
チェーンなどの寿命がどれだけ延びるのかについてはよくわかりませんが、綺麗なほうがペダリングが軽いことを経験的に知っているので、メンテナンスするだけの話。

逆に言えば、必要性を感じてないなら、別にしなくてもあとはその人の価値観です。

よく、【ロードバイクを買うときに、最初にそろえるもの】みたいなので、チェーンオイルなども含まれていることがあります。
別にオイルなんてアマゾンでポチッとすれば翌日には届くので、最初からそろえる必要もない。
最初はとりあえず、車体とペダル、ヘルメットくらいがあれば何とかなります。
グローブも別に軍手でもいいし、アイウェアだってユニクロで1000円とかで買えますし。

最初からあれもこれも・・・と考えると、趣味として続かないこともあるので、メンテナンスにしてもあまり重く考えずに、必要性を感じたらで最初はいいと思います。
そのうち必要性を感じて、面倒とかよりもルーティーンになる人のほうが多いでしょうから。

ということで、面倒だと言う人でも、これくらいなら出来るのではないでしょうか?
面倒だと言う人は、
・金払って頼む
・重い腰を上げて自分でやる
・簡単に出来る方法を探す
・何もしない

こういう選択肢があるわけで、必要性を感じないなら何もしないという選択肢もあります。
個人的にはせっかく買ってきたロードバイクへの愛が無さ過ぎると思うので、ノーメンテの人とはあまりお付き合いしたくはありませんが。

邪道と言えば邪道なんですが、こういう簡単に出来る方法から入ってみる、という選択肢でもいいのではないかと思うわけです。

それ以上のしっかりしたメンテナンスは、必要性を感じたらやればいいし。