初心者のロードバイク離脱率。高い?低い?

次のアンケート依頼として、このようなものを提案されました。

初心者がロードバイクを辞めてしまう割合とかどうでしょう?
初心者がどのような理由でロードバイクをやめてしまうのかについても。

この方には返信させていただきましたが、メールアドレスが間違っているのかアンデリバリーで返ってきてしまいます。
このアンケートはちょっと無理があるな・・・と思うので、これについては実施しません。

初心者がロードバイクを辞めていく理由

これに近い内容は、過去に記事にしたことがありますが、

ロードバイクを買ったけど乗らなくなっていく本当の理由。それは本当に男女差の問題もあるのか?

ロードバイクを買ってはみたものの、思っていたよりも面白くなかったとか、つらいだけで楽しさが分からないとか、時間が取れない事情があるとか、怪我や病気など理由は様々あるかと。

で、当サイトで

管理人
管理人
あなたはロードバイクを継続していますか?

管理人
管理人
ロードバイクをやめた理由はなんですか?

こういう質問をすること自体があまり意味を成さない気がします。
だって、やめていった人が、そもそもロードバイクのサイトを見ていたり、ロードバイクについてネット上で調べようとしているとは考えづらいので。
怪我とか病気とかで一時的にロードをやめている人とか、妊娠中とか産後すぐで一時的にロードをやめている人はサイトを見ているかもしれませんが、つまらないなどの理由でやめていった人が、ロードバイクのサイトを見ていること自体が不自然な気がします。

なので、アンケートをしても、おかしな数字しか出ないと思うんですね。

というわけで、中立なアンケートになるとは思えないので、やめておきます。
すみません。
自転車屋など販売店が、購入した人にアンケートを送付して・・・というならアンケートが成り立つ可能性はありますが、ロードバイクに特化したサイトがこのアンケートをすると、辞めた人の意見がほぼ反映されない気がします。

最近、なぜかいつもよりロードが楽しい

特に理由があるわけでもないのですが、この数ヶ月、なんだかよく分からないのですが、ロードバイクに乗ることがいつもより楽しく感じています。
何かを変えたわけでもないし、何かが変わったわけでもない。
なので理由について聞かれても、自分自身よくわかりません。
なんだか分からないけど、この数ヶ月、ロードバイクに乗るとすごくキモチイイ。

最近、やたらと歩いていまして、週に4,5日、一回当たり5.4キロとか歩いてます。
こういうのも、何かしらの義務感とか、やらされている感みたいなのでやると、たぶん続かないでしょう。
歩くということも、漠然としていて明確な楽しさがあるわけではないのですが、苦痛だとも思わないし、凄く楽しいということでもない。

なんで歩くのかと聞かれても特に答えがあるわけではないんですけど、今まではあっという間に電車や自転車で通り過ぎていた道が、新鮮に感じます。

ロードバイクの楽しさも人それぞれ違うとは思いますが、私の初心者時代の頃を思い出すと、

管理人
管理人
自転車でこんな遠くまでいけるんだ!

管理人
管理人
自転車ってこんなスピードが出るんだ!

こういう比較的単純な喜びでした。
実はもうずいぶん昔のことですが、ママチャリで往復29キロくらいをほぼ毎日自転車通勤していたことがありまして、ママチャリでもこれくらいは普通に行けます。
まだ電動アシスト自転車なんてものもない時代でした。
ただし、ママチャリは某激安の殿堂で7980円とかで買ったものだったので、1年で空中分解しました。
空中分解というのは、今でも信じ難いところなんですが、走行中にフレームが割れて使用不可能になりまして。
乗りながら、頭の中がハテナマークで一杯でした。

あれで安物自転車の怖さも知りましたし、ママチャリ程度でもこれだけ走れるということも知れましたし、何より毎日自転車通勤で気持ちよかった。

初心者さんがロードバイクを辞めていく理由、これについてはいろいろあるとは思います。
病気や怪我が原因でやめていった人も知ってますし、仕事が忙しくなり過ぎて毎日終電帰りの生活が続き、土日にロードバイクに乗る元気がないという人も知ってます。
単身赴任をきっかけに、ロードバイクを単身赴任先に持って行かなかったので何となく離れていった人も知ってます。
最初はロングライドしたら楽しそうだと思って買ったけど、やってみたらツライだけだったということで、毎日2キロくらいの通勤でしか使ってない(単なる移動の足になった)という人も知ってます。
単純に飽きてきたとか、ゴルフのほうが楽しいから、という人も知ってます。

ロードバイクでロングライドはやめたけど、フラットバー化して街乗り快速仕様に仕立てて乗っている人も知ってます。
飽きてきたというのであれば、何かを変えてみるというのも一つの手段。
ロードバイクを売ってミニベロにしたという人もいますし、エアロロードを売ってグラベルロードに変えた人も知ってます。

ロードバイクに憧れを持って買ってはみたものの、どうも何かが違うな・・・と思う人もいます。
むしろ、ランドナー的なツーリングバイクのほうが自分がやりたいことに近いと考える人もいたりします。
そのためにカーボンバイクを売って、クロモリのオーダーフレームでツーリング車にした人の話も聞いてます。

ロードバイクって速くてカッコイイなと思って買ったけど、乗り始めてみたら確かに速いんだけど、もっとゆっくり走って景色を楽しみたい方向性のほうが自分に合っているという人もいます。
そういうのも、ちょっとパーツやセッティングを変えるだけで出来ることもあります。

なのでもし【思っていたよりもツマラナイ】と感じるようなら、目先を変えることも一つの手段。
その結果、輪行が趣味になるかもしれないし、ミニベロのほうが合っているという事で買い換える人もいるかもしれないし、脚力が落ちてきたけど景色がいいところにいきたいと思って、E-BIKEに行く人もいるかもしれない。

自転車の楽しみ方は自由です。
もし、走るコースがマンネリ化してきたなと感じたら、意外と役に立つのはサイクリングコースの本だったりします。

この本、相当昔に買ったものですが、クロスバイクに乗っていた頃に掲載されてるコースはほぼ行きました。

今はネット社会ですのでネットで調べる人が多いと思うのですが、本のほうがコースの詳細とか勾配とか、より詳しく書いてあることが多いです。
毎回同じサイクリングロードとかだと、正直つまらなくなってくると思います。
倦怠期に入ったら、別れて違う〇に乗り換え、目先を変えて違うコースを走るのも一つです。
輪行もその一つの手段ですし。




コメント

  1. tetsu より:

    いつも楽しく読ませてもらってます。
    最後の一文が書きたかっただけだろ!なんて声に負けず頑張ってください(笑)

    • roadbikenavi より:

      コメントありがとうございます。

      >最後の一文が書きたかっただけだろ!なんて声に負けず頑張ってください(笑)

      ありがとうございますw