暑くなってきて、サイクリストはマスクを着けるべきなのか?という話。

コロナ騒動で、サイクリストでもマスクを着けている人が増えた気がします。
ただ、これからどんどん暑くなってくるに従って、さすがにマスク着けてロードバイクには乗れないよ!という話も聞くのですが、これについてちょっと。

普通のマスクでは危険です

ロードバイクに限らず、最近気温が28度とかまで上がったりしてますが、マスクしていると正直暑苦しいですよね。
これは当たり前です。
呼気がこもりますので、顔面中心にヒートアップします。

で、ロードバイクの場合、風を浴びるのでジョギングとかよりはマシですが、普通のマスクを着けて暑い日に乗れば、熱中症のリスクは増して行きます。
これはさすがに危険です。

で、私の場合ですが、花粉症対策のナルーマスクF5sを、真夏にロードバイクに乗るときも使ってました。
というのも前から気になっていたんですが、私は喉が弱く、排ガスで喉が痛くなるんですね。
ナルーマスクF5sを真夏でも使うことで喉の痛みとは無縁だったのですが、さすがに真夏はねーわということで、昨年の夏からは薄手の夏用マスクにしています。

ナルーマスク N1sです。

夏用マスク、ナルーマスクN1sを買ってみた。ロードバイクでの使用具合は?【インプレ】

夏用マスク

昨夏より、夏場のマスクはナルーマスクN1sを使ってます。
このマスク、UVカットがメインの効果で、実際のところで言うと、何もつけずに走るよりも、これ着けてロードに乗るほうが涼しいです。
要は気化熱の応用なんですが。

で、今【マスク問題】に敏感な理由って、飛沫対策ですよね。
N1sですが、飛沫対策としてはあまり効果がないと思われます。

理由は簡単で、

UVカット目的なんで、口元は空気穴だらけなんでw

<追記>
すみません、すっかり忘れていました。
これ、確かに空気穴が開いているのですが、

前後を逆にも使えるので、

どれくらいの効果があるかはわかりませんが、空気穴がないので、飛沫対策には多少はなるのかなと。

これから暑くなるにつれて、ロードバイクに乗るときにマスクをどうしようかと考えている人も多いかと思うのですが、先日書いた記事で、すっかり忘れて...

あと、恐らくコロナの影響だと思うのですが、ナルーマスク自体がアマゾンや楽天ではほぼなくなってしまいました。

<追記>
N1s、一応見つかりました。


・・・・・・・・・・

花粉症用のF5sとかはまだ見つかりますが、

これは気温が20度超えてくると、正直暑いと思います。
私は仕事中は、いまだにこれを使ってますが、さすがに無理があるかなと・・・

そうすると、パールイズミのFA-3というUVカットメインのフェイスマスクのほうがいいかと思います。


これ、UVカットメインですが、ドリンクが飲みやすいように、

こうなってます。
なのでこれを閉じている状態では、飛沫自体はある程度防げると思いますし、上で挙げたタイプはコールドシェイドとなっているようですし、ロードバイクに乗りながら真夏にマスクをするなら、むしろこっちのほうが良さそう。

たぶん、誤解されると思いますが

数年前までは、真夏にフェイスガードなどをして日焼け対策しているロード乗りを見るたびに、

管理人
管理人
蒸し暑そう・・・

あの人、暑苦しくないのかなと思って見てました。
昨夏、UVカットメインのナルーマスクN1sを使ってみてわかりましたが、むしろこれを着けているほうが涼しいです。
理由は、日焼けしにくいので、皮膚に余計な熱を持ちづらいこと。
もうひとつは、汗をかいてこのマスク自体が濡れるので、ロードバイクで風を切って走ると気化熱で涼しくなると言う原理です。

素材的にも、やや涼しく感じる面はあるのだと思いますが。

ナルーマスクは私が知る限り、さっぱり売ってないので、このパールイズミのフェイスガードのほうが真夏のロードバイクにはいいのかなと感じます。

ほかにも探してみると、いくつか見つかります。

私はとりあえず、まだ花粉症用のF5sを着けて乗ってますが、厚手のマスクは熱中症のリスクがあるので、夏用のUVカット系マスク・フェイスガードを探して着けるのがいいでしょう。