知らない奴がドラフティングして真後ろについてきた場合。

先日の記事でも少し取り上げましたが、

先日書いた、緊急事態宣言が解除されて輪行が・・・という記事についてですが、ご意見を頂きました。 私自身は県内自走で、県外に行く気は...

知り合いでもなんでもない人が、自分が走っているすぐ後ろで、ドラフティングに入ることは不快に感じる人って、そこそこ多いんじゃないかと思います(レースを除いて)。
何とも感じない人であればいいでしょうけど、不快だと思う人は多々います。

特にコロナ時代で知らない人と至近距離で、ハァハァ言いながらセミ濃厚接触したくない!と思う人もいると思うのですが、別に気にしないという人もいます。
知らない人と至近距離でハァハァ言いながらセミ濃厚接触=ドラフティングですw

直接伝えるのはNG

先日の記事でも、直接先行車から【コロナだから近づくな】と言われたそうですが、こういうのはお互いに不愉快になるので、やめたほうがいいと思います。
要は、俺の後ろにいても何らいいことはない!と思わせれば、勝手に前に追い越して行ってしまいますし。

私がやるのは、道路状況にも寄りますが、以下の行動。
・信号待ちで青になった瞬間に、ドリンクを飲み出したりして出発しない
・信号待ちで、わざと歩道に乗り上げて、メカトラが起こったかのように急に点検しだす
・速度を落として、先に行ってもらう
・理由もなく、コンビニにピットイン

こんなところでしょうか。
手で先に行けという合図も、あんまりしません。
信号待ちでメカトラが起こったかのように振舞って、歩道に乗り上げて先に行かすパターンが最近は多いかもしれません。

というのも、速度を上げて振り切ろうとすると、だいたいはついてきますw
めんどくさいです。
間違っても急ブレーキ掛けて落車誘発なんて恐ろしいプレイは厳禁ですし。

風が強い日に、ずっと後ろについてきた奴がいたのですが、向かい風が強いこともあり、こちらはドンドン減速し、最終的には時速10キロくらいまで落として、それでもなぜか前に出てくれない。
そういう時は、躊躇わずにメカトラが起こったように振る舞い、停止します。
そうすれば流石に、追い越して先に行きますので・・・

ただこのときは、ホント面倒な奴だったようで、200mくらい先でなぜか停止して待っているんですねw
意味が分からん。
確かに、向かい風がかなり強い日だったけど、どんだけ他力本願なんだと思ったので、彼がいる直前で左折して違う進路へ。

私は知らない人が真後ろに付いてくるのは、イヤです。
相手の実力すら不明だし、下手に巻き込まれるのもお断り。

当たり前ですが、自分がそう思うので、他人にもしません。
前の人に追いついてしまっても、しばらくは後ろで距離を開けて見守り、追い越せそうならスパッと追い越しして先に行く。

道交法違反なんで

すぐ真後ろでドラフティングする行為は、厳密に言えば道路交通法違反で、車間距離不保持です。
まあ、自転車で車間距離不保持の違反を取られることなんて、事故が起こったときくらいしかないでしょうけど。

自転車界では、レースでドラフティングが当たり前の行為なんで、なぜか公道でも許されると思っている人がいるようですが、仲間内でやる分には、気をつけてどうぞ。
知らない人にやるのは、単に煽りですから。

まあ、ドラフティングについて、

知らない人とまあまあ至近距離で前後に位置し、ハァハァ言って心拍を高めながら、お互いに全身から塩を噴き出しながら運動している状態

と表現すると、二度とドラフティングしたい気持ちにはならないかもしれません。
特に前後ともに男性ライダーですと、大変厳しいですね。
間違っても、【俺感染している】とか言うと、警察呼ばれて犯罪になる可能性があるので、それはNGです。

コメント

  1. カモがネギしょってる より:

    仲間内でも、道路交通法に反するドラフティングは駄目だと思います。
    クローズドのコースが身近にある人以外は練習場所に困る気はしますが、ルールはルールですし。
    仲間内でも、公道上を車でテールトゥーノーズしたらと考えたら、明らかに駄目かなと。

    • roadbikenavi より:

      コメントありがとうございます。

      一番難しいところは、どこからが道交法に触れるのか、ハッキリした基準がないことかもしれません。
      一時期、あおり運転が社会問題化したときは、車に対しては積極的に取り締まりしたようですが・・・