ゾンダが今、おかしい・・・シャマルミレとシャマルDBは消滅へ【続編】

先日の妄想記事について、ご意見いただきました。

まあ、どうでもいい話かもしれませんが。 エントリーグレードながらも定番かつ人気が高いカンパニョーロのゾンダ。 ゾンダを買わな...

関連して 先日カンパの本国サイトに行って気づいたのですが
シャマルミレとシャマルウルトラDBがサイト上から消えていました。

このことと、ゾンダ値上がりの記事を見て 妄想がてら思ったのですが、
カンパは今後のディスクブレーキへの移行を見据えて
ディスクブレーキホイールのリプレイスや供給はカーボンホイールをメインに据え
アルミリムブレーキホイールの供給を整理し始めたのではないか?、、と思いました。
#現在の低中のアルミ、上のカーボンという棲み分けから
#低価格帯へはアルミリム、中上はカーボンという棲み分けへ移行。

もしその妄想が当たったりしたら、今後はこういう展開かもしれません。
・海外で$1000程度のカーボンホイール(disk用)が出る(WTOが安くなってきているのでこれに当たるかも)
->発売された時点でシャマルの供給も終了
・下の値段帯を埋める新しいアルミリムにお金はかけたくないので、
ゾンダ以下のホイールをモデルチェンジせず値段を上げて供給(6~8万くらいまで?)
->シャマル値下げは儲からないし、かつ製造設計種類は減らしたい。
・リムブレーキの人は、高いカーボンホイール買うか、ゾンダ以下でよろしく

ま、妄想ですけど(笑

というお話です。

カンパニョーロ本国サイト

シャマルミレとシャマルDBが消滅!?とのことで確認しました。

https://www.campagnolo.com/JP/en/Wheels/strada_racing_bicycle

確かに、無いですねw
日本の代理店サイトにはまだ両方残ってます。
まあ、日本の代理店サイトではユーラスもまだ残っているので、更新頻度が高くないようですが。

どうでもいい話を。
ゾンダ(リム)の重量、日本だと1596gになっているのですが、本国サイトはなぜか1540gなんですよね。
今日現在、カンパの本国サイトに残っているロードホイールは以下の通り。

ホイール名リムディスク
BORA WTO60
BORA WTO45
BORA WTO33
シャマルカーボン
BORA WTO77
BORA ONE35
BORA ULTRA35
BORA ONE50
BORA ULTRA50
BORA ULTRA TT
シャマルウルトラ
ゾンダ
シロッコ
カリマ

シャマルミレとシャマルDBは既に消滅・・・
シャマルDBって、そんなにまだ経ってない気がするが・・・

とりあえず、ゾンダは滅亡はしてませんw
ここ大切。
ゾンダが滅亡したら、大変なことになると思う。
なんだかんだ、稼ぎ頭なんじゃないですかね。
【とりあえずゾンダ】ですから。
エントリーグレードながらも、鉄下駄からの最初の交換に選ぶ人は多いはず。

もう一つのおかしな傾向

前回の記事では書かなかったことなんですが。

まず、カンパとフルクラムは同じ会社です。
ゾンダと同じグレードは、フルクラムだとレーシング3。

そのレーシング3、ここ数週間、値引きがゼロなんですね・・・

レーシング3の値動きです。

8月28日49,103
9月4日51,748
9月11日74,139
9月25日74,139

レーシング3の場合、過去にも定価になってしまったことが多々あったので、あんまり気にしてませんでした。
フルクラムの場合、1国に1代理店制度になっているため、海外通販に流れにくい傾向が実はあります。
そのため、ボーラが海外通販に溢れても、スピード55などはそこまで安くなりづらい。

で、妄想全開で書きます。
勝手な予想ですが、ホイール数を減らしたいんじゃないですかね?
カンパとフルクラムは同じ会社。
元々はリムブレーキ用ホイールだけ作っていたのに、ディスクブレーキが登場して以降、単純に作るホイールが【倍】ですよね。

カンパとフルクラムでは、同じグレードのホイールがあるわけなので、リムブレーキの今後を考えると、ある程度統合して減らしたいんじゃないかなと・・・

例えばレーゼロナイトとシャマルミレは、大雑把にいえばスポークパターンが違うだけの同じもの。
だったらどっちかだけあれば良くね??となりそうな。

シャマルDBも、同じグレードにレーゼロDBがあるわけだし・・・

同じグレードで被り気味戦略を変えたいのではないかと・・・

今回ご意見頂いたように、アルミリムのハイグレード版を減らしたい意向もあるかもしれません。
アルミホイール=低グレード。
カーボンホイール=中・高グレード。
このようにしていったほうが商売上は合理的なのかも。

前から気になっていたのですが、最近、レーゼロって売れているのか?という問題もあります。
加速性最強でも、アルミハイエンドよりもカーボンに行きたがる人のほうが多いのでは??

と、いろいろ妄想は膨らむわけですw

で、確実なことのみにフォーカスすれば、

【何か動きがあれば発表される】

迷わず待てよ、待てばわかるさ、ですかね。


Campagnolo – Eurus (ユーラス) Mega G3 クリンチャーホイールセット