【レビュー】オーライトRN180TL。かなり明るいリアライト【PR】

3500ルーメンのフロントライトに続く、リアライトのレビューです。
オーライトRN180TLというものですが、前回に引き続き読者様にレビューしていただきました。

商品の提供はオーライトさんです。

オーライト RN180TL

読者様
読者様
SEEMEE 30 TLをそのまま大型化したような感じで、名前にある通り最大180ルーメンで光センサーとモーションセンサー搭載のようです。

左がRN180TL、右がSEEMEE30(読者様私物)。

ライトのスペックです。

最大出力180ルーメン
最長ランタイム18時間
照射角度260度
最大可視距離2000メートル
防水レベルIXP5
衝撃試験1メートル
重量37g
サイズ25×19×70mm

付属品はこちら。

いくつか取付用ブラケットが付属していますが、フロントライトと同じように、捻って取り付けるタイプ。

モードはこんな感じ。

モードパターン出力ランタイム
CONSTANTモードAUTO BRAKE180ルーメン
LOW27ルーメン3時間30分
MID63ルーメン2時間
HIGH125ルーメン1時間30分
FLASHモードAUTO BRAKE180ルーメン
BREATHE0-125ルーメン2時間30分
COMET125-0ルーメン3時間30分
FLASH0-125ルーメン10時間
INTERACTIVE125-0ルーメン6時間
SMARTモードAUTO BRAKE180ルーメン
DAY3-125ルーメン18時間
NIGHT9-125ルーメン3時間
読者様
読者様
充電は電源ボタンの反対側で、電源ボタンには電池残量を知らせるインジケーターランプが付いています。
使用した感じはSEEMEE 30 TLをかなり明るくした感じで、ブラケットがフロントライトと同じ回して固定するタイプなので若干野暮ったい感じになるのと、私のロードバイクがPINARELLOのPRINCEで独特のシートステーのせいか、シートステーへの装着は上手くいきませんでした。

確かにピナレロのシートステーは独特の形状なので、ちょっと大きめのリアライトだと厳しいのかもしれません。
といってもそこまでデカいものでもなさそうですが。

読者様
読者様
光量が強いためなのか点灯時間がSEEMEE30TLよりも短いです

オーライトのリアライトについてですが、モーションセンサーのスイッチが入っていると結構短くなる印象があります。
説明書は付属しているようですが、

正直わかりづらいです。
私も、以前いただいたRN120が3時間弱でバッテリー切れしていることがしばしばありましたが、モーションセンサーをオフにしたら一気にランタイムが伸びてます。

以前オーライトさんから頂いた、リアライトのRN120。 これ、モーションセンサーのブレーキライトが付いているわ...

読者様
読者様
動画は左からRN180TL.SEEMEE30TL.TIGHT KINETIC
動画ではやや暗く見えますが、一番明るいモードだと遠目からでもはっきりと視認出来るので、2~3時間程度の夜間走行であれば選択肢になりうると思います。

より明るいリアライトを求めるなら

オーライトですが、モードが多すぎるので最初はわかりづらいのが難点です。
モーションセンサーも、なくてもいいような気がします。

私が使っているのはRN120になりますが、個人的にはこっちのほうを推しておきます。

先日もオーライトのRN1500を紹介しましたが、 そのほかにもリアライトを頂いてます。 今使っているのはキャ...

現在セール中なので、4,495円⇒3,596円。

オーライト RN180TL