PVアクセスランキング にほんブログ村

それは違うんじゃないか?

凄くどうでもいい話をします。

違和感

昨年のこと。
アルカリ性洗剤によるチェーン洗浄はよろしくない話を書いたときに、アルカリ性洗剤でも問題ないと力説してくる方がいました。
記事のコメント欄に。

実際のところ、アルカリ性洗剤でもしっかり水で流して残留成分さえなければ問題ないと思います。
ただし、しっかり流してない場合に問題が起こりうることや、しっかり流したかどうかのチェックが事実上困難。

メーカー的にも「酸やアルカリ性洗剤はダメ」とあるし、某シマノに聞いたらやはり強いアルカリではなくても避けて欲しいとのことだったので、私としては他人にオススメするのは無しと考えています。

で。

昨年アルカリ性洗剤について力説してコメントしてきた方。
当初は悪い目では見てなかったのですが、さすがに度を越えたコメントをしてきたので違うだろと思ったのです。
コメントの冒頭にこれでしたから。

すいません何度も

この件で、実はチェーン会社さんに質問してみました。
この件は会社名が入っていることや誹謗中傷にあたる可能性があるのでご注意ください。

(以下略)

開かれたコメント欄とはいえ、自ら「誹謗中傷にあたる可能性」を認識しているなら、コメントすんなよ。
「誹謗中傷にあたる可能性がある」というコメントを掲載するこっちの立場とか考えないのか?という疑問がありまして、コメントごと削除。

一気に印象が悪くなったという話です。

けどまあ、それ以降はコメントやメールもないし、すっかり頭の中からこの件がぶっ飛んでいました。

あれから一年弱が経ち

上に書いたことなんて全く思い出すこともなく、平穏な生活をしていた先日。
あるところから、チェーン洗浄に使うものをレビューしませんか?とお誘いがありまして。

アルカリ性の洗浄の様子。

製品の説明を読んでいた段階では、正直なところ昨年の話(上の内容)のことはすっかり忘れてました。
アルカリ性と謳うものだからちょっと躊躇いがあるけど、リトマス試験紙でも買ってきて水で「しっかり」流した場合の残留成分を検証するのもいいかな?などと考えてました。

けどなぜか急に閃いたワケです。

管理人
管理人
アルカリ性の製品説明、どこかで読んだような気がする。

気になって過去のコメントやメールを検索したところ、昨年コメントしてきた方が語る内容と同じ。
しかも名字も同じ。

昨年コメントしてきたときと、今回メールしてきたときではメールアドレスが違う。
どちらも独自ドメインのアドレスだったので、ドメイン所有者情報を検索してみました。

管理人
管理人
名字も名前も同じだし、今回メールしてきたドメインの連絡先が、以前コメントしてきたときのアドレスになってるじゃん笑

同一人物でしたか。
まあ、同一人物だけど隠しているのか?

同一人物なことを隠して接近してきたことは大した問題ではなくて、「誹謗中傷にあたる可能性がある」としながらコメントしてきたことにあんまりいい印象がないのですよ。
コメント欄は公開の場。
堂々と「誹謗中傷」としながらも公開の場に書き込むような方とはちょっとお付き合いできない。

なのでお断りさせていただきました。
最後に「昨年何度かコメントしてませんか?」と聞いてみましたが、なぜかそれ以降は音信不通です。

大した話ではないけど

正直なところ、アルカリ性洗剤を使ったら必ずクラックが入るとは思ってないですし、要は完全に水で流して乾燥させればたぶん問題ないでしょう。

完全に流したか?完全に乾燥させたかを検証するのが困難だというところが問題なだけ。
「しっかりやりました」という人が本当にしっかりやれたのかがわからないことが問題なだけですから。

ただまあ、「誹謗中傷にあたる可能性がある」と明言しながら他人のサイトの公開スペースに書き込む心理は私の中では「あり得ないこと」。
誹謗中傷になる可能性を認識しながら書き込むのは、悪意ですよ。
以上の理由からお断りです。





コメント

  1. おさむ より:

    初コメです
    いつも楽しく拝見させてもらっています

    自分はチェーンオイルの先にチェーン洗浄機がくっついているものを持っています
    チェーンオイルを噴霧しながらガラガラ回すときれいになって注油も完了するって寸法です
    新しいオイルで古いオイルと汚れを薄めているだけなのですが、普通のチェーン洗浄機での清掃もチェーンクリーナーの残留の可能性も考えると、こちらの方が理にかなっている気もします
    いや、理にかなっているに違いない!
    知らんけど

    アルカリ洗剤で洗う人は残留した水分と洗剤は気にならないんですかね?
    水痴漢性・・・おっと、水置換性能もどこまで信用していいのかわかりませんし、否定とか肯定の前にどうしてそんな面倒くさいことするのだろうとしか思いません
    洗剤は安く済むかもしれませんが手間を考えるとコスパは最悪です
    そこまでしてアルカリ洗剤を使う意味はどこにあるのでしょうかね???

    • roadbikenavi より:

      コメントありがとうございます。

      一体化しているというのは、グリーンなんちゃら?ですか?

      アルカリ洗剤については、いろいろ思うところはあります。
      けど人間、「今まで俺は問題が起きてない」という経験則を重視する人もいますし、なかなか難しいですね。

  2. おさむ より:

    あ、言葉が足りませんでした
    調べましたがグリーンなんちゃらではありませんでした
    スプレー缶の先に洗浄機がくっついているタイプです
    スプレー缶を握り、銃のトリガーのようなレバーを引くと洗浄機のふたが締まります
    ただスプレーの噴出は通常の位置にあり、管を通して洗浄機内部に入っていくので、両手を使わないと洗浄できません
    つまり誰かにクランクを回してもらわないとチェーンの洗浄はできないのです
    検索しましたがこのタイプは見つけることが出来なかったので、やっぱり使いにくいんでしょうね

    今までスプレーの中身はさらさらしたチェーンオイルだと思っていたのですが、よく考えたらAZのクイックゾルブみたいな潤滑剤を含む洗浄剤だったのかもしれません
    だとしたら普通の洗浄機と同じでしたね
    混乱させてしまい申し訳ございません

    • roadbikenavi より:

      コメントありがとうございます。

      見たことも聞いたこともないタイプなので興味があります笑
      でも、既存の洗浄機のほうが使いやすそうな気もしますね。