PVアクセスランキング にほんブログ村

ルック車について思うこと。

ちょっと前にいわゆる「ルック車」をバカにするな!みたいな話がやや炎上気味になってました。
私自身の考え方は、きちんと整備して乗るなら何とも思ってなくて。
ただしそれをする人はおそらく少数派。
さらに言えばあまりにも安すぎるものはスポーツ走行に向いてないパーツがついていたりするので、オススメすることもありません。

ルック車の定義

そもそも、ロードバイクにおける「ルック車」という定義はない。
ルック車とは、オフロード走行するなと書いてあるマウンテンバイクの話が原点なんだろうなと思うけど。

ロードバイクにおいて、ルック車と非ルック車の区別とはどこになるのでしょう?

例えばなんだけど、メリダのスクルトゥーラ93とか、ジャイアントのOCRとかはルック車扱いなのかな?


メーカーで分類するのもなんか違うし、かといって「最低でもクラリス以上」と定義すると、一応これでクラリスついてますし。
正規代理店が扱っているか否かで分類すると、そもそも正規代理店がないブランドはどうするのかよくわからない。

フォークがカーボンではなくアルミになっていたらルック車と定義すると、スコットのSPEEDSTER 40(クラリス完成車)はアルミフォークだったりする。
SPEEDSTERでもソラ完成車以上はカーボンフォーク。

一般的分類では、このあたりはルック車扱いする人が多いと思われる。
クラリス完成車です。


ロードバイクにおいて「ルック車」という概念自体、明確な線引きがあるわけでもない。
なんとなく決まるものと考えていいのかな。

オススメはしない

ルック車に乗る人をどうのこうのとは思わないけど、これからロードバイクを買おうとする人にオススメすることもありません。
このあたり、やっぱり違うんですよ。
乗り味など走行性能もそうだけど、安全性とか。

安全性という観点でみれば、それこそ有名ブランドのそこそこのロードバイクでも、フォークが折れただの初期不良はあります。
工業製品なので、「絶対」があるわけではない。

ただまあ、なんだかよくわからないルック車ときちんとしたロードバイクの違いとしては、仮に問題が起きたとしても対応する窓口があるという点が大きな違いなんじゃないですかね。

プロショップと呼ばれる自転車店が扱っていないルック車というのは、仮に初期不良があったとしても文句をつける窓口すらないなんてこともザラ。
ショップ購入ならまずショップに報告して、そこで初期不良が疑われるなら代理店に話が行く流れになります。

なんだかよくわからないメーカーのものは、そもそもショップ販売ではなく通販なのでクレームつける窓口すらないとかあるので。
謎の個人輸入の奴なんて、クレームつけてもフルシカトですよ笑。
◯◯の人が個人輸入したものを通販で売ってるだけだし。

自分できちんと整備して乗る人もいるので全否定するつもりはないけど、オススメすることもない。
ただまあ、知人友人から「一緒に走りに行こう!」と言われて、ルック車で登場されたらまあまあ困惑はします。

だいぶ前に読者様から頂いていた話なんですが、あんまり考えがまとまらない部分もあってだいぶ遅くなりました。 まとめると、 ・知人から、ロー...

知人友人相手には、なかなか言いづらいかも。
明らかな整備不良車で登場されたら有名ブランドのロードバイクだろうと一緒に走りたくはないし、車種が何だろうとルール違反しまくりの奴とも一緒には走りたくない。

①交通ルール遵守は完璧!乗っている自転車はルック車
②信号無視は当たり前!乗っている自転車は有名ブランドのそこそこのロードバイク

どっちと一緒に走りたいか?と聞かれたら、前者かな。





スポンサーリンク
判例集

〇道路交通法38条の解釈(対歩行者)

 

前回、横断歩道を横断する自転車についての判例をまとめましたが、歩行者についてもまとめておきます。

道路交通法38条…

 

〇道路交通法38条の解釈(対自転車)

この記事は過去に書いた判例など、まとめたものになります。
いろんな記事に散らかっている判例をまとめました。

横断歩道と自転車の関…

 

〇自転車を追い越す時の側方間隔の判例

先行する自転車を追い越し、追い抜きするときに、側方間隔が近すぎて怖いという問題があります。
これについて、法律上は側方間隔の具体的規定はあ…