PVアクセスランキング にほんブログ村
スポンサーリンク

ペダルのみリアライトだと違反?

blog
スポンサーリンク

自転車のリアライトについて質問を頂きました。

読者様
読者様
ペダルにリアライトが内臓されたものがありますが(リンク参照)これをつけていれば尾灯として認められるのでしょうか?
他に反射板やリアライトを装備してない前提でお願いします。


スポンサーリンク

リアライトの要件

リアライト、反射板の要件はこちら。

リアライトの要件 反射板の要件
赤色で、夜間、後方100メートルの距離から点灯を確認することができる光度 夜間、後方100メートルの距離から道路運送車両の保安基準(昭和26年運輸省令第67号)第32条第1項の基準に適合する前照灯で照射した場合に、その反射光を照射位置から容易に確認できるとう色又は赤色の反射器材

※夜間、トンネル内などしか義務はありません。

 

リアライトの設置場所は決まってないので、このペダルライトが「夜間、後方100mから視認可能な光度」を持っているなら要件を満たすと思われます。
ただまあ、若干疑問があるのと、他にも付けておいてバチは当たらないので気になるならシートステイやシートポストなどにリフレクターをつけたらいかがでしょうか(責任逃れ感)。

見たところ、これだけでもリアライトとして認められるような気がしますが、たくさんついていて困ることなんてないですし(責任逃れ感)。

 

ちょっと面白いのは、白色ライトと赤色ライトのダブルになっていて、センサーかなんかで感知して後ろ方向は赤色ライトになる、らしい。
白色ライトを前照灯代わりにするには無理があるとは思うので、あくまでも前照灯の補助的なのかと思われます。

たぶんですが

以前から「自転車リフレクターがイマイチ問題」を何度か取り上げていますが、

 

自転車のリフレクターは質が落ちている?昔より光らない?
ちょっとわからない事案。 調べてみたら、なんとなくわかりました。 自転車のリフレクター (function(b,c,f,g,a,d,e){b.MoshimoAffiliateObject=a; b=b||function(){argumen...

 

赤色の固定リフレクターよりも、ペダルリフレクターのほうが目立つという意見をいくつか頂いています。
これの理由はシンプルに「ペダルが上下動するから」だと思いますが、

 

ペダルのリフレクターのほうが目立つ。
ちょっと前に、昔よりもリフレクターの性能が落ちてない?というお話をいただきまして、ちょっと気にして見てました。 毎日バスに乗りますが、赤色リフレクターよりもペダルのリフレクター(橙色)のほうが被視認性は高い気がします。 色の問題?動くから?...

 

ペダルライトについても、ペダルが上下動することによる被視認性の向上を狙っているのでしょう。
実際のところ、上で挙げたペダルライトについては「最大57%の被視認性向上」と書いてありました。

 

自転車の場合、クルマやオートバイよりもリアライトの「面積」が小さいこともあり、なぜか見逃されます。

突っ込んだクルマは無灯火らしいけど、それを抜きにしても全然目立っていない。
まあ、ちゃんと前見て運転しろやとしか言えませんが。

 

ペダルライトって「上下動することによる被視認性の向上」だと思うので、これはこれでアリだと思うのですが、要は「後方100m」というジャパン基準を満たしているのかよくわからないので、念のためリフレクターでも併用しているほうがいいのかと。
まあ、リフレクターが光らない問題は相変わらずですが、

 

自転車の反射板、本当に機能してますか?
だいぶ前に、読者様から「最近のリフレクターは昔より性能が落ちてる気がする」と言われたのですが、 他の方から「なぜロードバイクはリフレクターをつけないの?」と指摘されまして。 性能が落ちている説があると回答しましたが、やはりリアルに性能が落ち...

 

リフレクターが光らない問題についていろいろ調べてみたのですが、正直なところ原因は様々ありそうです。

 

①粗悪なリフレクター説
②リフレクターが劣化した説
③LEDに照らされると反射性能が落ちる説

 

複数リアライト派って少ないのですかね?
3つも付けてますが…
被視認性向上目的なら、シューズのヒール部分に反射シールを貼る人もいますし、シューズやペダルという上下動する場所は有効だと思う。


コメント

  1. 池田雄二 より:

    リフレクター(反射テープ系)の性能ですが、間違いなく上がっているですが、同時に指向性が強くなっています。これは反射材が昔の「ガラスの粉末」から「マイクロプリズム」になっているためと思われます。
    乱反射したガラスの粉末に対し、光源に180度の角度で反射光を送るプリズムは明るいけど光源から離れる(角度が付く)ほど暗く見えます。これが「傍から見ると以前より暗い」ではないかと。
    実際にやってみるとよくわかるのですが、ハンドルに付けたライトより、ヘルメットに付けたライト(光源と目が近い)の方が反射を強く感じます。(私自身早朝走るときはヘルメットにRN400付けてますので、看板・道路標識その他いろんなところから眩しい程の反射が来ます)。

    リフレクターの方は以前からプリズムを敷き詰めたデザインが多いですが、加工精度が上がって、又は保安基準の100mをクリアする為?、反射光の指向性が強くなっているのではないでしょうか。

    何れにせよ、リフレクターは近づいてくる方が光源を持っていないと光りません。

    安全の為には、保安基準の為の反射板と、もう一つか二つ、何なら3つでも(シートポスト、ヘルメット、腕に巻く点滅ライト等)、テールライトをつけた方がいいと感じます。
    (私自身2つは付けてます。)

    • roadbikenavi より:

      コメントありがとうございます。

      なるほど、指向性ですか。
      粗悪なリフレクターも出回っているらしいのですが、結局は信頼できるものを買うしかないですね。

タイトルとURLをコピーしました