PVアクセスランキング にほんブログ村
スポンサーリンク

ウルトラWTO 23とWTO 23ってリム寸法が違うのかな。

2024モデル
スポンサーリンク

ちょっと前にボーラWTOがモデルチェンジしましたが、

カンパニョーロから「ニュー」BORA ULTRA WTO と BORA WTOが登場。リム内幅が23mmになり28cタイヤを前提か?
カンパニョーロが何かを匂わせていると書きましたが、 まさかの「ニュー」BORA ULTRA WTO と BORA WTOでした。 なぜモデルチェンジしたの?? ・60、45、35の3つになった(旧モデルは60、45、33) ・リム内幅が23...

読者様から指摘されたのですが、本国サイトに書いてあるリム幅がなぜか変更されてます。

 

当初の内容だとこう。

ウルトラWTO60 ウルトラWTO60(旧)
リム内幅 23mm 19mm
リム外幅 26.1mm 26.1mm

リム外幅が変わらず内幅が広がるのも変だなと思ってましたが、いつの間にか訂正されてました。
正しくはこちら↓

ウルトラWTO60 ウルトラWTO60(旧)
リム内幅 23mm 19mm
リム外幅 28.4mm 26.1mm

まあ、そうだよなと。

 

で、「ウルトラWTO」と「WTO」はリム内幅は同じ23mmなんですが、なぜか「WTO」は外幅が29mm表記になっています。

カンパニョーロから「ニュー」BORA ULTRA WTO と BORA WTOが登場。リム内幅が23mmになり28cタイヤを前提か?
カンパニョーロが何かを匂わせていると書きましたが、 まさかの「ニュー」BORA ULTRA WTO と BORA WTOでした。 なぜモデルチェンジしたの?? ・60、45、35の3つになった(旧モデルは60、45、33) ・リム内幅が23...

あえて作り分けしているのかについてはわかりません。
「ウルトラWTO」と「WTO」ってスポーク数も違いまして、「ウルトラWTO」は21/21、「WTO」は24/24。
ウルトラがかなり軽量化された理由はスポーク数も関係しているでしょうけど、あえてスポーク数も違うということはリム自体も作り分けしているのでしょうね。

 

昔であれば「ウルトラ」と「非ウルトラ」の違いはハブのみでしたが、スポーク数やリムスペックから分けている理由はなんなのだろう。

 

まあ、お値段がかなり高いので購入する人がどれだけいるのかはわかりませんが、本国サイトからはすでにゾンダがなくなっているし、カンパニョーロは低価格帯ホイールには力を入れていない…と考えるしかありません。
なぜかシロッコ(リム、ディスク)は残ってますが、なんでゾンダがカタログ落ちするのかまあまあ意味不明。

 

最近はアルミホイールに力を入れているブランドは…どこなのやら。


コメント

タイトルとURLをコピーしました