アルミリム、割れた話。さすがに天命を全うされたかと。

ずっと使ってきたマヴィックのキシリウムエリートさん。
このホイール、入手したのって確か2014年頃だったと思うのですが、走行距離もたぶん6万キロは軽くいっているのではないかと思います。

実はフロントリムのブレーキゾーンの摩耗が結構ひどくなってきたなと思っていたのですが、私が使っているのはキシリウムエリートSというモデルで、15cのクリンチャーモデルです。
マヴィックは既にワイドリム化&チューブレス化しているので、リムだけ変えたくても既にメーカー在庫がないはずとショップでも言われてました。

もうちょっと使って何か買いたいなと思っていたのですが、それ以前にリアリムが終了しまして。

リムは割れる

アルミリムでも、経年劣化で割れます。

この時代のキシリウムエリートは、リムの切削部分がシルバーで、ここに汚れが目立ちます。
なので毎回拭くのですが、取れない汚れがあるな・・・と思っていたら、リムが割れてました。
ニップルホールの近くでクラックが発生してます。

まあ、永久に使えるものではないので、そんなもんでしょう。
むしろ、払った以上の元は既に取っているので、まあいいです。

ちょっと前にも書きましたが、新しいホイールを買おうにも、今抱えている訴訟案件で確定判決が出るまでは、どうも怖くて高額な買い物はしたくない。
弁護士費用で50万とか普通に飛ぶ可能性があるので・・・

キシリウムエリートSって、リムの切削の部分がシルバーなので、ここに汚れが目立ちます。
なので乗るたびに拭いているのですが、先週は確実に無かった、気がする。
それとも見逃していただけなのか、しかし見つかった以上は怖くて乗れないですね(当たり前)。
ちなみに現行のキシリウムエリートUSTだと、切削部分はブラックになっています。

何を買うか?

そうなるとアルミリムでいいやと考えたのですが、個人的にはアルミリムであればワイドリムよりもナローリムのほうが性能は上だと思っているので、最初頭に浮かんだのはカンパニョーロのユーラスさん。


Campagnolo – Eurus (ユーラス) Mega G3 クリンチャーホイールセット

ユーラスはアルミスポークでいいホイールですが、今回は安く仕入れることを第一目標にしたので、全く同じキシリウムエリートSを中古で買いました。
これについては結構悩んだというか、ユーラスは国内在庫は既に無いので、買うとしたら海外通販になります。
そうすれば最大3週間くらいは乗れなくなるわけで・・・ウイグルでもだいたい2週間くらいは到着までかかるので、そんなに乗れないと発狂しそうだし。

某所で、走行距離1000キロと書いてありましたが、このあたりは全く信用していません。
大体の場合では、走った距離の10分の1程度にごまかすのがこの業界の掟。

風俗嬢だって、HPでは21歳とか書いてあっても、どう見ても40歳くらいに見える人っていますよね。
あれがなぜ詐欺にならないのか不思議に思っているのですが、あれも業界独特の慣習でしょうか?
年齢は身分証明を出せば一瞬でわかりますし。
なのでああいうのは、お相手が21歳だという夢を見てはいけません。
きっと19年前は21歳だった、と謎の言い訳が通用する世界なのかもしれません。
間違っても

管理人
管理人
21歳だったのは何年前ですか?

などと野暮な質問をすることもお相手のご機嫌を損ねますので要注意です。
そうですよね、今現在が21歳だなんて一言も書いてませんから。
風俗嬢って、何年経ってもプロフィールは変わらなかったりするので、あれは19年前に書いたプロフです!という世界なのかも。
何年経っても永久に21歳だという人間が存在する、というファンタジーの世界です。

ということは、走行距離1000キロと書くことも、

いろんな人
いろんな人
3年前までは走行距離1000キロでしたが、そこから3万キロ走りました!

ということで走行距離1000キロが許されたりしませんよねw

話が思いっきり逸れましたが、結局キシエリ、全く同じキシリウムエリートSを入手しました。
なんだかんだ、キシエリが好きなんです。
しかもナローリム(C15)の古いモデルを敢えて買いました。
中古のキシリウムエリートUST(最新モデル)よりもほんの少し高かったですw
リムは軽量でフロントリムで410g程度。
メンテナンス方法も熟知している。

管理人
管理人
俺はお前のことが、大好きだ。

ずっと使ってきたキシエリですが、この1年くらいで急速に劣化が進んだ気がします。
スポークが2回折れました。
ショップの在庫にあった、昔のキシエリのシルバースポークで補修したので、後輪スポークはブラックとシルバーが混在してますし。

しかしニップルホール付近でクラックが見つかるとは思ってもみませんでした。

たぶんですが、もうちょっと乗ろうと思えば乗れると思います。
しかし、走行中にリムが盛大に爆発したら??
どうなるかはお察し・・・ですが、リムが破裂したらチューブの抑えが利かなくなってパンクしてタイヤも外れて、そのタイヤやチューブがフレームに絡まってホイールロックして俺が吹っ飛ぶという最悪の光景が目に浮かんだので、絶対に乗りません。

下手すると、フレームごと壊しかねないですし。

まあ、リムが壊れるまで乗ったわけで、よく頑張ったと思います。

フロントリムもブレーキゾーンがそこそこヤバ目だったので、ホイールはせっかくなのでバラバラにしてオモチャにしようかなと思ってます。
というのもこのホイール、最初の3年くらいは、フレームごと水洗車していた時期がありました。
毎回、フリーボディ開けてオイルアップしているからいいやという発想でしたが、ベアリング自体がどこまで錆などでているかについてはちょっと気になるところ。

どうせハブも再利用しませんし、分解してオモチャにしようかと思ってます。
ジャンク扱いで譲ってくれという人がいるなら検討しますが、バラバラにしてオモチャにした後になりますw
それか、確かワイドリムのキシエリのリムは手に入ると聞いたので、ショップでリム交換してもらうかもしれません。
リム交換だと、工賃込みで3万とかかかってしまうので、さすがにタダではお譲り出来ませんが。
古いリムも、切り刻んでみたいところですね。
内部ではどのようなクラックが入っているのかも見れるかもしれませんし。
でもマンション住まいでそんな工具もないし。

某オクの自称走行距離

某オクではたくさんの中古ホイールが販売されていますが、【走行距離300キロ】などというのが多いです。
これを鵜呑みにして新品同然だと思って買う人がなぜかいるのですが、どれくらい走ったかなんて誰にも証明できないんですよね。
だから、少なく見てもその10倍くらいは走っているだろうと考えたほうがいいです。

信用性を増すためにサイコンの走行距離画像を添付している人を見たことがありますが、そんな数字もいくらでも改竄できます。
途中でリセットかけて300キロくらい走れば、そういう数字になるわけで。

リムのブレーキゾーンにしても、

ブレーキゾーン(リム)を磨くのって、20年後には死語かもしれぬ。

マヴィックのソフトストーンで磨けば、新品同然くらいに出来ますよw

MAVIC(マヴィック) ラバー砥石 Abrasive Rubber リム ブレーキ クリーニング ラバー ソフトストーン LV2490100
MAVIC (マヴィック)
¥ 2,310
バイクパニック【創業100年サイクルヨシダ・キャッシュレス5%還元】

こういうのはハブを分解して、シャフトの擦れ傷やラチェット周りを見れば、何となく想像は付きます。
今回も走行距離1000キロとありましたが、1万キロのつもりで買っているので、よっぽどのことがない限りは文句付けるつもりもありませんし。

ちなみにですが、マヴィックのアルミリムって、結構頑丈です。
強度と軽量性をうまく追及しているのがマヴィックのアルミリム。
なのでマヴィックだから割れやすいということではありません。

むしろ、シマノのアルミ&カーボンのハイブリッドリムのほうが壊れやすいです。
先日、デュラC24-TLのカーボン剥離したリムがヤフオクに出てましたが、前にも書きましたが、

シマノWH-RS700-C30-TLのリム構造について調べてみた。C24-TLのような大惨事は起こりえるのか?

今後、あのホイールを使っていて壊れたという話はもっと出てきそうな予感が・・・・

と、ここまでいろいろ書いてきたのですが、本音はSCOPE欲しかったですw
ボーラWTOも気になりますが、SCOPEも気になるんですよね。

オススメカーボンホイールって何ですか?という質問を頂いてましたが、SCOPEのことを忘れてました。




コメント

  1. たて より:

    19歳(と260か月)です!
    という冗談はさておき
    管理人さんが新しいホイールを買う(仄めかしてた)のをちょっと気になってました。
    同じホイールを買ったとの事で、新旧の違いなどがあれば記事にしてもらいたい所です
    自分も気に入ったホイールを買ったので次も同じ物を買う予定ですが
    ボーラwtoが安くなったら・・・うーんw

    • roadbikenavi より:

      コメントありがとうございます。

      同じホイールなんて芸がないですよねw
      明日記事が上がります。