シャマルとレーゼロコンペで悩む話。

読者様から質問を頂きました。

別の話なのですが、ホイールについてもご質問があります。
夏のボーナスが出たら、アルミのホイールを買ってみようと思っています。
完全に見た目でレーシングゼロコンペティツィオーネかシャマルウルトラで迷っています。
硬いフレームには柔らかいホイール、柔らかいフレームには硬いホイールという話をよく聞きますが、
経験値不足なので自分のロードバイクが硬いのか柔らかいのか分かりません。
二十万ちょっとの完成車なので柔らかいと考えるのが妥当でしょうか。
巷のインプレを見るとコルナゴらしいレーシングモデルで硬さも云々など書いてあり、イマイチよく分かりません。
ただ、気持ちとしてはレーシングゼロコンペティツィオーネの赤いハブと一本だけ赤いスポークに惹かれています。
性能的にもCULTハブで凄そうというところはありますが、メンテナンスフリーというのは怪しくないか?とも思っています。
乗り心地に大きな差があるなら、レースに出るつもりもないしシャマルのほうがいいのか?とも思っています。
迷いすぎて結論が出ません。
管理人様がホイールを買った時の決め方と、ホイール選びのアドバイスがあれば是非教えて下さい。

というお話です。

剛性の話

まず最初に、フレームの剛性とホイールの剛性の話。

基本的な考えとしてなのですが、剛性が高い・低いというのは絶対的な概念ではなくて、相対的な概念だと思ったほうがいいです。
【自分にとって】剛性が高いと感じるか、剛性が低いと感じるかの問題です。

ただこれも、ロードバイク一台目の人なら、正直分からないと思います。
あくまでも比較論で体感する話なので、比較対象が無いと剛性が高いとか低いとか感じることは事実上無理。

剛性の高い・低いは人それぞれの感覚ですが、例えるならカレーなんですよ。
Aさんにとっては5辛では火を噴くレベルでも、Bさんにとっては全然余裕みたいな。

まあ一般論で言うと、20万円台のカーボンフレーム完成車は、ガチガチということは無いに等しいかと。

シャマルとレーゼロコンペの違い

どちらもアルミリム&アルミスポークのホイールですが、違いはこうなります。

シャマル(WO/2way)レーゼロコンペ2way
重量1449g/1475g1475g
リムハイトF27mm・R30mmF27mm・R30mm
スポークパターンG32:1
ハブUSBCULT
値段(税込)169,400/176,000183,700

主な違いは、スポークパターンとハブベアリング。
G3も2:1の一種ですが、カンパニョーロとフルクラムだと、同ランクではフルクラムのほうが剛性が高い。
まあ、レーゼロコンペは一本だけレッドスポークが配置されているので、見た目のインパクトもあります。

Fulcrum – Racing Zero C17 Competizione クリンチャーホイールセット


Campagnolo – Shamal Ultra (シャマルウルトラ) C17 クリンチャーホイールセット

迷った場合

文面を見る限りレーゼロコンペの見た目に惹かれているようですが、剛性が高いことへの不安もあるのかなと思いまして。
こういう場合、見た目優先で買ったほうがいいことが多いです。

シャマルを買っても後悔はしないでしょうけど、レーゼロコンペの剛性ってどれくらい高いんだろ?と気になるでしょうし。
もし買って使ってみて、剛性が高くてなんか違うなと感じる場合も、2パターンの対処法があります。

①剛性に負けないように、自分自身を鍛える。

②早い段階で売却してしまえば、そこそこ回収できるので、改めてシャマルを買う。

こういうのはモノの考え方次第だと思いますが、使いこなせるように鍛えればいいという考えもあるとご紹介したところ、納得されたようでした。
まあ、あんまり深く考えずに、買ってみてから考えるのもこういう場合はアリです。

一応、限定版のレーゼロもどこかにあるかもということはお知らせしておきましたが、

フルクラムのレーシングゼロというと、アルミスポークを使っていてアルミリムホイールとしては最強の剛性、最強の加速性で有名ですが、過去にレッドス...

中古市場なら時々出ています。
まあ、フルレッドのホイールは私は使いこなす自信が無い。

あまり知られていないのか、話題になってない気がする件です。 フルクラムのレーゼロコンペのディスクブレーキ用、RACING ZERO CMP...

過去にはゴールドのシャマルとかもありましたが、かっこいいのは間違いないとして、フレームやその他との色合わせは難しそうな。
ゴールドシャマル(通称、金シャマ)は中古市場でもあまり見かけないですが。

一本だけレッドスポークくらいがオシャレ感としてはちょうどいいような気がします。

ホイール選び

私の場合はほぼ参考にならないと思いますが、以前、確か3000円くらいだったと思うのですが、お金払えばホイールを一日レンタルできるサービスをやっているショップがありまして。
そこで借りて、100キロくらい普通に走ってきて決めました。

一日レンタルで数千円なら、むしろクソ安いレベル。
マヴィックは昨年末から、試乗プログラムを始めてますが、

あったらいいなと思うサービスについて、マヴィックが張り切ってやるようです。 MAVICでは、全国の対象店舗において『TRY MAVIC S...

さすがに一日借りたりは難しいのかも。
ショップによっても違うかもしれないので、気になるマヴィックホイールがあるなら、有効活用したほうがいいです。

まあ、同じような試乗でカンパニョーロとフルクラムは聞いたこと無いです。
シマノとかも、やろうと思えば試乗サービスとかできるはずなんですが、試乗サービスって利益にはなりにくいのかなと思ってまして、メーカーやショップの本音は、買って試してくれだと思います。