PVアクセスランキング にほんブログ村

ダブルボトルのシーズンへ。

もう、最高気温が26度とかある。

そろそろダブルボトルのほうがいいかなと思って出陣したのですが。

まだ要らないかも

普段シートチューブ側のボトルケージは、超軽量の輪行袋が収まってます。

滅多に使うことは無いですが、スポーク折れしたときとか、前後同時にパンクしてシングルチューブだったときには使いました。
夏場は輪行袋はジャージのポケットに移動して、ダブルボトル体制に。

ただまあ、まだシングルボトルでも十分だったような。
備えあればなんとか・・・ですかね。
このようなご時世なので、峠超えとか実は控えているので、どこを走っていてもコンビニなんてあるし。

けど、だいぶ暑くなってきたなぁ。
といっても年中長袖ジャージ派。
日焼けしないようにしたほうが結果涼しい。

まだ花粉症の余波が少し残っているので、厚手のナルーマスクも欠かせない。

blank
私は花粉症で結構ひどいのですが、先日ロードバイクで走っていたら死にかけました。 くしゃみ連発で下り坂で落車寸前でしたし、今年は花粉の量が多...

何を飲むか?

昨年お腹を壊すことが多かったので、アクエリアスからポカリ派に転向してます。
人工甘味料が悪さをしている・・・という読み。

blank
よくわからんのですが、今年の春以降、何かお腹を壊すことが多く。 ストレスですかね? まあ、思い当たるフシはあるのですが、来年頭あたりまで...

ただこれ、お腹を壊していたんじゃなかったことが後日判明。
カンパではないニョーロの問題により、石がいたことが原因。

blank
ロードバイクはあまり関係ない話なので、スルーしてもらったほうがいいと思います。 ちょっと前にですが、カンパではないニョーロ問題...

激しい腹痛が続いたので勘違いしてました。

一応花粉症の薬を飲んでいるので口が乾くのですが、その状態でスポーツドリンクを飲むとどうもベタベタ感が強すぎてあまり好きではない。
けどもうちょっとで花粉症も完全おさらばの感じが出ているし、もうしばしの辛抱か。

元々、保冷ボトルはさほど興味が無かったのに、昨年買ってみたら意外とよくてそのまま使い続けてます。
まだ氷を入れるほどではないにしろ、これから始まる熱中症対策の一環としては結構アリかも。




スポンサーリンク
判例集

〇道路交通法38条の解釈(対歩行者)

 

blank
前回、横断歩道を横断する自転車についての判例をまとめましたが、歩行者についてもまとめておきます。

道路交通法38条…

 

〇道路交通法38条の解釈(対自転車)

blank
この記事は過去に書いた判例など、まとめたものになります。
いろんな記事に散らかっている判例をまとめました。

横断歩道と自転車の関…

 

〇自転車を追い越す時の側方間隔の判例

blank
先行する自転車を追い越し、追い抜きするときに、側方間隔が近すぎて怖いという問題があります。
これについて、法律上は側方間隔の具体的規定はあ…