PVアクセスランキング にほんブログ村

ドリンクを後ろに噴射するロードバイク。

先日、我ながらアホな記事を書いたなあと思っていたのですが、

どうでもいい話を。 エスカレーターで先行者が放屁 昨日のこと。 昼間に某所のエスカレーターに乗ったところ、先行ジジイが盛大に放...

ご意見を頂きました。

読者様
読者様
こんにちは、楽しく拝読させていただいてます。
似たような件を思い出したので・・・。

もう数年前ですが夜の家路を走っていた際にロードに追いつきました。
私の方が早いペースだったので追い越し、後方と距離が出来て私がブロックする形になっていないのを確認して走行していたのですが、その後信号待ちで例のロードが追いついてきて前に出ました。
また追い越す理由もなかったのでヘッドライトで照らさない程度の距離で着いていたら、例のロードがペダリングを止めボトルを口に運んだ次の拍子に私の顔面にシャワーのごとく彼が口から噴霧しただろう液体が降り掛かったのです・・・。

私達以外の姿は無く、街灯でその姿は写っているのでドリンクを口から噴霧したのは確実、私は理解が出来ませんでした。ラマかなにかなら可愛いですがいい年した大人がやる行為とは思えません。

ロード乗りの嫌がらせとして以前からある行為なのか、そもそもなんで嫌がらせを受けなければならないのか。
その場では故意ではなくむせたのだろうと自分に言い聞かせましたが、どう考えても必要以上に顔を横に向けて噴霧するなど故意以外の何物でもなく・・・。
信号で停まる度に私のライトやビンディングペダルの音で後ろに私が居るのはわかっていると思ったのですが。
口をゆすぐにしても真横に吹いて散らすなんてマナーとして論外ですし。

私の走りがラフだったことによる抗議なら一理ありますが、そんな記憶はないのでふと思い出してモヤモヤした次第です。

悪意か?無頓着か?

路上にドリンクを噴射する時点でビミョーですが、悪意なのか無頓着なのかはわかりません。

ただし世の中、抜かれたことに腹を立てる人も存在することは知っておいたほうがいいのかもしれません。

自転車で追い抜かれたことに腹を立て、約1・6キロにわたってロードバイクで男子中学生を追いかけて押し倒したとして、福岡県警は5日、福岡市南区の無職の男(66)を傷害容疑で逮捕し、発表した。「追い抜いた時にこけた音はしたが押してはいない」と容疑を否認しているという。

西署によると、男は7月19日午後1時20分ごろ、自転車で自身を追い抜いた帰宅途中の男子生徒を追いかけ、走行中の生徒の背中を押し、自転車ごと転倒させて打撲などのけがを負わせた疑いがある。

男は信号で止まった生徒に「スピード出しすぎだ。警察行くぞ」と声を掛け、恐怖を感じて逃げた生徒を約1・6キロにわたって追いかけたという。男はロードバイクの愛好家で、自らインターネット上に公開していたロードバイクの画像などから特定された。生徒は一般的な自転車に乗っていたという。

https://www.asahi.com/sp/articles/ASN860CKWN85TIPE03X.html

普通の自転車に抜かれたことが許しがたい暴挙と考えたのでしょうか・・・
中学生を1.6キロに渡り追い回す66歳男性。

私には理解に苦しむ事件ですが、ママチャリに抜かれた→ムキー!→激オコ→追いかけ回して転倒させる、みたいな事件が現実に起きてますし。

読者様の事例だと、「ヘッドライトで照らさない程度の距離で着いていた」とあるので車間距離を詰めていたわけでもないし、何かが気に障った可能性はありますが、理由はわかりません。

一度追い越したのに、信号待ちで抜いてくる自転車は時々いますが、あれは何をしたいのかよくわかりません。
そのまま先に行ってくれるならともかく、そのままノロノロ走る自転車とかいますし。

道路上のヤバい奴

道路上にはヤバい奴なんてたくさんいるわけですが、最近のスタンスとしては関わらない方向性にしてます。
ヤバい事例。

どうにも理解できないことがありました。 意味不明なことを訴える原付に乗ったオバサンに激怒され、仕方なく警察呼びました。 面白...

先日、通勤のためにママチャリで駅に向かっていたときのこと。 片側1車線の狭い道路で、歩道はなく路側帯のみ。 バスも頻繁に通るややこしい道...

完全アウトの事例。
自転車の人は110番通報しようとして、車が阻止するために殺人未遂プレイ。

苫小牧暴走車 事件当時助手席に母親…男「母親と食事にでかけるために…」

暇なときは警察呼びますが、最近は暇ではないし。
ちなみに本気でヤバい奴って、刑罰食らっても繰り返します。
路上にドリンクを噴射する時点で、悪意がなくてもまあまあビミョーなんですけどね。
中途半端にヤバい奴は対処できますが、本格的にヤバい奴には勝てません。