PVアクセスランキング にほんブログ村
スポンサーリンク

逆走自転車が減らない理由。

blog
スポンサーリンク

ちょっと前になりますが、歩行者として信号待ちしていた時のこと。
かなり疑問に感じることがありまして。

スポンサーリンク

そこで信号待ちしたらさ…

横断歩道の信号待ちをしている自転車なんだけど、

そこで信号待ちしたら左折車と衝突することが理解できないのだろうか…
ちなみに歩道自体はかなり広く、かつ歩行者として信号待ちしていたのは二名のみ。

 

逆走してきてここで停止してましたが、そもそも。

車道外側線って何の効力もなくて、歩道と車道の境目は縁石。
けど、車道外側線と歩道の縁石の間を「歩道」と勘違いしている人がいるわけで、そういう人にとっては逆走している感覚がないわけだ。

 

だって、車道だと思ってないのだから。

 

まあ、「自転車は車道」という単語から左右どちらでも問題ないと勘違いしている人すらいるし、車道外側線と歩道の縁石の間を自由空間だと勘違いしている人もいる。
そういう人に対して「逆走するな!」と言ってもそもそも勘違いしているわけで、話が通じない。

自転車は「車道の左側」

でもさ、今度は「歩道逆走は違反だ!」などとありもしない脳交法を語り出す人もいて、しまいには「歩道逆走」している自転車を片っ端から注意しまくるYouTuberとかいるわけね。

 

歩道の逆走を注意してないか?
たまたま見つけた動画なんですが、自転車の逆走が許せないから注意するというものの様子。 けどこれ、歩道の逆走を注意してないか? 歩道の逆走? これなんですが、何回見ても歩道です・・・よね。 自転車の通行位置は。 歩道を通行する自転車には、順走...

 

と思ったら、なぜか動画を非公開にされた模様。
ハッキリ言いますが、このYouTuberがしていたのは義務がないことをひたすら強要しまくるだけのヤバいやつです。

みんな何をしたいのやら

そもそも、普通に生活していればこの位置で信号待ちすると左折車と衝突することくらいはわかりそうな話。
免許の有無とかではなく、一般常識として。

 

自転車の逆走が減らない理由の一端がわかるシーンですが、そんな難しいことは要求してないのね。
歩道に上がれば済むのだし。

 

けどややこしいことに、いくつかの判例では「車道外側線の外側は車道ではない」などとしていたりする。

 

どこまでが車道なのか?という判例を検討する。
ウィキペディアの【車道外側線】のページをみると、車道外側線の外側は車道であるとした判例と、車道ではないとした判例で見解が割れていることになってます。 まあ、このようなことがなぜ起こるのか?という話。 車道外側線の外側は車道ではない? 車道外...

 

判例って必ず正しい判断をしている訳じゃないので、気を付けたほうがよい。
「逆走するな」と注意してみたら、そういう判決出した裁判官だったらどうしましょうね笑


コメント

タイトルとURLをコピーしました