PVアクセスランキング にほんブログ村
スポンサーリンク

ROVALからアルミホイール、ALPINIST SLX DISC登場。

2023年モデル
スポンサーリンク

ROVALから新しいアルミホイール、ALPINIST SLX DISC登場するそうな。

スポンサーリンク

ROVAL ALPINIST SLX DISC

ROVAL ALPINIST SLX DISC FRONT BLK/CHAR 700C
ロード ホイール

まず、今の時代にアルミのフラッグシップモデルが登場すること自体が珍しい気がします。
ローハイトの軽量アルミホイールという位置付けになりますが、最近、カーボンホイールばかり新作が出るだけでアルミホイールなんて眼中にないブランドが多いような。

 

リムハイトは24mmで、6069アルミ。
何が驚きかというと、フロント39600円、リア59400円の合計99000円(税込)に抑えてきたこと。
この時代、マヴィックのキシリウムSLディスクでも11万なので、期待のアルミホイールといえるかと。

重量 1485g
フロント重量 694g
リア重量 791g
リム内幅 20mm
リム外幅 23.5mm
リムハイト 24mm
ラチェット スターラチェット 36t
スポーク Sapim D-Lightストレートプル
スポーク数(フロント) ラジアル/2クロス(2:1) 21本
スポーク数(リア) 2クロス(1:1) 24本

Sapim D-Lightは2.0-1.65-2.0mm。
もちろんリムはチューブレス。

アルミホイール期待の一本になるか?

リム重量がどれくらいなのかはわかりませんが、最近のアルミホイールってまあまあ値段が高騰しているので、選択肢が増えるのはありがたい。
まあ、スペシャライズド傘下なのでスペシャライズド取り扱い店じゃないと買えませんが。

 

ROVALって使う人によってだいぶ評価が違うような気がしますが、試乗プログラムってないのですかね。
ぶっちゃけた話、ホイールの相性についてはかなり個人差が大きいので、試乗せずに決めるよりも試乗したいよね。


コメント

タイトルとURLをコピーしました