PVアクセスランキング にほんブログ村
スポンサーリンク

そもそも手法が適切なのか?

blog
スポンサーリンク

これの話ね。

 

ヘルメットをかぶると非人間的にみられる?
ある意味面白い研究なんですかね。 ヘルメットを着用しているサイクリストは、ヘルメットを着用していないサイクリストに比べて人間的ではないと認識され、一方、安全ベストを着用しヘルメットを着用していないサイクリストは、最も人間的ではないと認識され...

 

ヘルメットを着用しているサイクリストは、ヘルメットを着用していないサイクリストに比べて人間的ではないと認識され、一方、安全ベストを着用しヘルメットを着用していないサイクリストは、最も人間的ではないと認識されました。

 

Cyclists wearing helmets seen as "less human" than those without, researchers find
Of those surveyed, 30 per cent said they considered cyclists as less than fully human
スポンサーリンク

手法が適切なのか?

そもそもこの試験。

・異なる服装のサイクリストの一連のペアの強制選択写真比較であって「どっちが人間らしくないと感じるか」を必ず選択しなければならない。
・オーストラリアで行われ、回答者の72%が少なくとも毎週自転車に乗っていた(オーストラリアでは毎週自転車に乗るのは人口のわずか12%)。
・オーストラリアは自転車ヘルメットが義務付けされていて罰則もある。

実験背景、サンプル、実験手法などだいぶ偏りがあって、しかも強制選択で「イーブン」という選択はできない。

563 人の回答者が調査に回答しました。合計 836 人の有資格回答者が調査に同意して調査を開始しましたが、40 人の回答者が最初の練習問題から先に進めず、233 人の回答者が強制比較セクション中に脱落しました

 

The effect of safety attire on perceptions of cyclist dehumanisation
Increasing the uptake of active, carbon neutral forms of transport is indicated for both population health and environme...

強制比較セクション中に脱落した233人がまともな可能性すら疑われる謎実験。
人間の画像を見せられて「どちらが人間らしくないと感じるか?」というムチャぶりに回答できなかった人が一番まともなんじゃないかとすら思いますが、仮に回答したとしても「そりゃそうなっても何ら不思議はないわ」というだけの結果です。

そもそも

海外での反応を見ても、この試験の手法自体を疑問視する声も見られますが、この手の論文については調査手法自体が適切なのか?から見ないと価値を見誤りするだけなんじゃないかとすら思います。

 

以前、傘さし自転車とカッパ着用の自転車、どっちが「安全」か?という論文がありましたが、

 

雨の日の自転車「カッパは傘より本当に安全?」←?
ちょっと前になりますが、こういう記事は何をしたいのやら。 そもそも カッパと傘での「後方安全確認」にフォーカスしていますが、後方安全確認は自転車乗車中の安全操作の一部にしか過ぎないわけで、 ハンドルを両手で保持するとか、ブレーキ操作を確実に...

 

安全性の中でも「後方安全確認」にフォーカスした実験。
雨天時に自転車に乗る上での安全性要素はいくつもありますが、「後方安全確認」のみにフォーカスしたらそうなったというだけの話について、「安全か?」に結びつけるのも無理筋感しかありませんが、この手の調査結果をみるときは調査手法が適切なのか?から見ないといろいろ間違ってしまうと思う。

 

まあ、何でも無理矢理結びつけたい勢がいるのも考えモノとしか言えないけど。


コメント

タイトルとURLをコピーしました