PVアクセスランキング にほんブログ村 当サイトはAmazonアソシエイト等各種アフィリエイトプログラムに参加しています。
スポンサーリンク

GOTALの件。

blog
スポンサーリンク

こちらで書いた件について、気になった人が何名かいるみたいでメールを頂いたのですが、

なお、うちがレビュー依頼を断った理由は、この事業者が過去にうちのコメント欄で誹謗中傷行為やその他問題行為をした方と同一人物であることがわかったから。
うちのコメント欄でも最初は好意的に見てたけど、越えちゃいけないラインを超えたのでちょっと無いなと当時も思ってましたが、そういうところ。

 

断って正解だったなと。
ちょうど1年前にこちらの事業者(GOTAL)から製品レビューの依頼を受けましたが、こういうの見ていると断って正解だったなと思う。 こういうのを見ていて思うんだけど、私が断った理由も製品の良し悪しや理論的背景ではなくて、「人としてそれは違うで...

 

別に詳細を書いてもいいんですが、そもそもGOTALの中の人は上の記事を読んだみたいだし、これについて反論も何もない。

 

それが全てだし、真実ですよ。

 

そもそも本人も反論できないでしょ。
全て真実なのだから。

 

以上の理由から、今さら詳細を書くまででもないやと思ってますが、こちらからすれば「度を越えていた」としか思ってないので。

 

第三者の権利侵害になりうることをし(しかも本人自身が権利侵害だと認識していた)、それに対する後始末もしないまま、数ヶ月後には「以前のコメントの件」に全く触れることもなく違うメールアドレスからレビュー依頼してくる。

 

ちょっと理解に苦しむ。
レビュー依頼なんかの前に、第三者に迷惑かけたのだから後始末くらいちゃんとしたら?としか言いようがないし、度を越えているのよ。

 

ただまあ、それと製品の良し悪しは全く別問題。
欲しい人は買えばいいし、興味がない人は買わなければよい。

 

とりあえず言えるのは、GOTALの中の人が何ら反論してないことが、全て真実だと示しているとしか言いようがないですね。
もしうちが書いた内容がデマなら、あれだけ騒いでいた人なんだし盛大に騒ぐでしょ。

 

度を越えていた、そしてその後始末もしないままだった人としか見てないのですわ。
自分がされたら騒ぐのに、自分がしたことには後始末すらしない…理解不能。
まあ、そういう理由からイチイチ「証拠」を示すまでもないので、ご理解ください。
示す必要が出たら出しますけど。


コメント

タイトルとURLをコピーしました