PVアクセスランキング にほんブログ村
スポンサーリンク

MagicCyclingから手のひらサイズの電動ポンプ「JIISO Mini Electric Bike Tire Pump」が販売に。

blog
スポンサーリンク

MagicCyclingというブランドの電動ポンプ「JIISO Mini Electric Bike Tire Pump」がトライスポーツさんが代理店となり日本で販売されるらしい。


スポンサーリンク

JIISO Mini Electric Bike Tire Pump

最近、ロードバイク界では電動ポンプの波が押し寄せてますが、クラウドファンディングなんかは必ずと言っていいほど電動ポンプが出てますよね。
今回のJIISO Mini Electric Bike Tire Pumpは重量がたったの93g、手のひらに収まるサイズの電動ポンプ。

 

お値段は9900円(税込)。

 

ところで、トライスポーツさんに掲載されているスペック表。

JIISO Mini Electric Bike Tire Pump | TRISPORTS
9,900円 (税別価格 9,000円)高品質の電動ポンプ携帯用空気入れは、サイクリストにとって外出時には必須のアイテムであると考えられています。

25cを80psiに高めるまでの膨張時間は「80~90年代」とありますが、これはあれですよね。
何らかの誤訳なのはわかりますが、気になって元ネタのMagicCyclingのホームページを見てみたのです。

 

JIISO Mini Electric Bike Tire Pump Portable 93g Ultra Lightweight Handheld Wireless Charging Pump Electric Air Pump
The JIISO mini electric pump is small, lightweight, and weighs less than 100g. It can be fully charged in about 20 minut...

 

◯翻訳前

◯Googleによる自動翻訳後

なぜにGoogleさんは、「80~90s」のみを「80~90年代」と翻訳したのかわかりませんが、Googleさんによる自動翻訳の結果でしょうね。
「70~80s」についてはきちんと翻訳したのに、惜しい。

 

電動ポンプもいろいろ出てきてますが、時代はエレクトリック。
シマノは電動ワイヤレスブレーキを画策しているようですが、

 

シマノのワイヤレスブレーキはいつ登場するのか?
何年か前にシマノが「ワイヤレスブレーキ」の特許を取得しているのは知ってましたが、「2024年に見られる技術トレンド」という記事にてワイヤレスブレーキが注目されてます。 ワイヤレスブレーキという言葉は、おそらくほとんどのライダーを怖がらせるで...

 

ずいぶん前に書いたけど、ブレーキが「フル電動のみ」はちょっと怖い。
おそらくは何らかのバックアップとして手動でも作動するようにするのかと予想しますが、ハブダイナモと組み合わせて電動ブレーキとかにするのですかね。

 

変速も電動ワイヤレス、そのうち空気入れも電動ワイヤレスになるのではないかと考えてますが、空気入れの電動ワイヤレスとかさすがに需要はないか…
しかし電動ポンプの時代に突入しています。

ポンプは壊れるのか?

電動ポンプって耐久性がやや疑問ですが、壊れたという話はたまに聞く程度。

 

ハンドポンプなら壊れるリスクはあまり無いと思いますが、よくよく考えてみたら今使っている「ローディーTT」を買った理由は、

 

知らぬ間に携帯ポンプが壊れていた話。
携帯ポンプのことを記事で書こうと思い、久々に使ってみたのですが、 気が付いてよかったとしか言いようが無いですね。 なぜか壊れている携帯ポンプ もう一年以上パンクしてないので、携帯ポンプを触ることもありませんでした。 私が使っているのはトピー...

 

知らぬ間にハンドポンプが壊れていたこと。

 

なぜまともに作動しなくなったのかはわかりません。
滅多に使わないモノだから、たまにちゃんと使えるかチェックしておいたほうがいいのかも。

 

電動ポンプにしてもハンドポンプにしても、定期的に動作確認しておかないといざというときには困りますね。
人間ポンプでは限界があるし。

MagicCycling

マジックサイクリングは2002年創業の中華系のようですが、チェーンやスプロケなども出しているので今後はトライスポーツさんが扱う…のでしょうか?
今のところマジックサイクリングの製品のうち電動ポンプのみの取り扱いになっているようですが。

 

しかし、これほどまでにいろんなところから電動ポンプが出てくるとなると、ハンドポンプを激しく上下動させる伝統主義者よりも「ウィ~ン派」が増えるのですかね。
男は黙ってハンドポンプと炭酸ガス…という伝統主義、古典派も悪くない選択肢と思いますが、最近はなんでも電動化しまくりですね。
そのうち、ハンドポンプ対電動ポンプでどっちが早いか?という無駄な闘いが起きる気がしますが、ハンドポンプを激しく素早く上下動させたところで勝ち目はないでしょう。

 


コメント

タイトルとURLをコピーしました