PVアクセスランキング にほんブログ村
スポンサーリンク

苫小牧時速118キロ白バイと右折車の事故、目撃証言から。

blog
スポンサーリンク

ちょっと前に話題になっていましたが、苫小牧で起きた「時速118キロ直進白バイ」と「右折車被告人」の事故。

 

北海道警、白バイに「最高速度は時速100キロの通達(一般道)」を出していた…
ちょっと前になりますが、時速約120キロで交差点を直進していた白バイと対向右折車が衝突した事故について、右折車のドライバーが「過失運転致死罪」に問われ裁判が始まったという報道がありました。 弁護側は「時速120キロという高速のバイクの接近を...

 

この件、なんかビミョーにおかしな論点になっているように思っていたのですが、公判が開かれ目撃者の証人尋問がありました。

スポンサーリンク

目撃者の証人尋問

事故態様のイメージはこう。

時速120キロの白バイ警官死亡、唯一の“現場目撃”証言「トラックは右折せず、直進と思っていた」事故直後の運転手「白バイに全く気づかなかった」 | TBS NEWS DIG
おととし9月、北海道苫小牧市の交差点で、白バイと衝突し、警察官を死亡させた罪に問われている大型トラックの運転手の裁判…1日午前、事故現場に居合わせた男性の証人尋問が行われ、男性は「トラックは右折せず…

要はこの事故、右折車と直進白バイの関係なので「通常であれば」直進白バイが優先します(道路交通法37条)。
ただし多数の判例でも明らかなように「特別な事情がない限り」は右折車は直進白バイが適法な速度で進行してくることを期待してよく、判例上は「特別な事情がない限り」は10~20キロ程度の速度超過を予見して右折の判断をすればよい。

 

道路交通法37条の直進車優先と判例。直進車が暴走しても直進優先?
ちょっと前にも書いたのですが、まとめておきます。 第三十七条 車両等は、交差点で右折する場合において、当該交差点において直進し、又は左折しようとする車両等があるときは、当該車両等の進行妨害をしてはならない。 ※直進車が違法走行した事例をメイ...

 

ところが前回公判と報道では、右折車が右折するときに逆走するかのように、交差点の中心ではなくいわゆる早曲がりしたことが明らかになっています。

 

そして今回は証人尋問がありました。

事故現場に居合わせた男性の証人尋問が行われ、男性は「トラックは右折せず、直進すると思っていた」などと証言しました。

(中略)

こうした中、1日午前、検察からの要請で、事故当時に唯一、現場に居合わせた男性に対する証人尋問が行われました。

男性は右から白バイ、左からトラックが走行してくるのが見える位置で一時停止、トラック側の車線に右折で合流しようとしていました。

■事故現場に居合わせた男性の証言

<検察からの質問と証言>

・交差点の見通しは良かった
・右から、白バイが赤色灯を点けて走行
・速度は、60キロ以上
・左から、ゆっくり大型トラックが近づく
・速度は、60キロより遅いくらい
(トラックは、どう動くと思った?)
・直進していくだろうと思った
(どうして?)
・ウィンカー見えず、速度下げる感じも見られなかった

時速120キロの白バイ警官死亡、唯一の“現場目撃”証言「トラックは右折せず、直進と思っていた」事故直後の運転手「白バイに全く気づかなかった」 | TBS NEWS DIG
おととし9月、北海道苫小牧市の交差点で、白バイと衝突し、警察官を死亡させた罪に問われている大型トラックの運転手の裁判…1日午前、事故現場に居合わせた男性の証人尋問が行われ、男性は「トラックは右折せず…

<裁判官からの質問と証言>

(当時の状況は?)
・丁字路交差点に差しかかり、右から白バイ、トラックは左から“ゆっくり”来る
(右見て、左見て、さらに右見た?)
何回も見てます
・白バイの車線は、下り坂
若干速いように見えて、法定速度以上かなと
・トラックは、そんなにスピード出てないなと
(事故の瞬間は目撃した?)
・車の影になっていて、目視できなかった
・トラックが私の車の左に動いてきたことで見えた
(左右3回くらい確認したということだが、何が見えた?)
右に白バイ、トラックより先に交差点を通り過ぎると感じた
トラックは真っ直ぐ行くだろうと思った
ドライブレコーダーでは、トラックがウィンカーを点けてたようだが(自分は)わからなかった
・トラックは40キロから10キロに減速とかなかったから、トラックもバイクも直進すると思った
・トラックが曲がってきたところを見てない

・自分「どうして停まらなかったのか?」⇒運転手「白バイの存在を全く確認できていなかった」
(白バイに太陽当たっていて、見にくいとかは?)
・それはない
(太陽は白バイのどこに当たっていた?)
・乗っている人の全体
・トラックは(自分から)見にくかった
トラックと太陽が同じ方向なので、太陽を見るような感じで

時速120キロの白バイ警官死亡、唯一の“現場目撃”証言「トラックは右折せず、直進と思っていた」事故直後の運転手「白バイに全く気づかなかった」 | TBS NEWS DIG
おととし9月、北海道苫小牧市の交差点で、白バイと衝突し、警察官を死亡させた罪に問われている大型トラックの運転手の裁判…1日午前、事故現場に居合わせた男性の証人尋問が行われ、男性は「トラックは右折せず…

ウィンカーが見えず、トラックは直進すると思っていたという男性…
トラックの背後に太陽があり、左側に見ていた男性が眩しかったということは、正面に光を受ける白バイは、さらに眩しい状況…
そうした中での白バイの時速120キロ…

時速120キロの白バイ警官死亡、唯一の“現場目撃”証言「トラックは右折せず、直進と思っていた」事故直後の運転手「白バイに全く気づかなかった」 | TBS NEWS DIG
おととし9月、北海道苫小牧市の交差点で、白バイと衝突し、警察官を死亡させた罪に問われている大型トラックの運転手の裁判…1日午前、事故現場に居合わせた男性の証人尋問が行われ、男性は「トラックは右折せず…

なんかイマイチよくわからない証人尋問(というよりも記事のまとめ方)なんですが、

 

・太陽は被告人車の後方にある
・被告人車はウインカーを出していたが(ドラレコ)、証人からは見えなかった(逆光?)
・被告人車が減速しなかったから、被告人車が直進すると思った
・白バイは赤色灯をつけていたがサイレンは鳴らしていない

 

目撃証言が若干曖昧なようにも思えますが、これはアレですかね。
証人からは目線では、白バイのほうが早く交差点を通過するだろうと感じていた点と、被告人車が減速していなかったように見えた点から、被告人が右折する際に十分な確認をしないまま右折を開始したという結論を導きたいのだろうか?

 

実際のところ、白バイは時速118キロから88キロまで減速して交差点に進入したとされていますが、右折する際に対向車が制限速度から30~40キロの速度超過をしてくることを予見して右折する注意義務を認定した判例もあります(仙台高裁 平成5年2月5日)。

 

白バイの速度が速いとはいえ、証人からは被告人車よりも白バイが先に交差点に進入するだろうと見えていた点を重視したいのかもしれませんが、対向関係と違う角度ではやや意味合いが違うし、証言がどこまで採用されるか(他の証拠との整合性)ではやや疑問が残ります。

白バイの速度

ちなみに以前も書きましたが、いまだに公判及び報道ではこれが出ていますが、

検察は、白バイの速度118キロについて、警ら中であり、法律上は問題ないとしているものの、通達を20キロも超える速度で走行するほどの緊急性が白バイにあったのかなどは、説明していません。

 

時速120キロの白バイ警官死亡、唯一の“現場目撃”証言「トラックは右折せず、直進と思っていた」事故直後の運転手「白バイに全く気づかなかった」 | TBS NEWS DIG
おととし9月、北海道苫小牧市の交差点で、白バイと衝突し、警察官を死亡させた罪に問われている大型トラックの運転手の裁判…1日午前、事故現場に居合わせた男性の証人尋問が行われ、男性は「トラックは右折せず…

これは普通に違法です。
なぜ検察官が「法律上は問題ない」という謎主張をしているのかはわかりませんが、

 

結局、白バイの速度(118キロ)は法律上問題なしと言えるのか?
こちらの続きです。 そもそもの事故&裁判報道はこちら。 これらについて、質問を頂いた内容がこちら。 Aさん 管理人さんはパトカーの速度が違反だと捉えているようにお見受けしましたが、北海道道路交通法施行細則3条の2(2)イで「専ら交通の取締り...

 

速度超過車の追尾中であれば、「サイレン無し、赤色灯のみ」でこの時速118キロが合法になりますが、今までの報道では速度超過車の追尾中ではない模様。

 

そして弁護人の質問でも、証言者の内容がビミョーにズレているような感じもします。

<弁護人からの質問と証言>

(2年くらい前のことだけど、間違いないと言い切れる?)
・多少、はっきり覚えてないところもある
(事故前、まず、白バイを見た?)
・はい
(白バイ、何キロ?)
・60キロ以上

・南から太陽出て、太陽が白バイを照らしてた
・トラックは太陽を背に走っているので、そんなにスピード出てないのかなと思った
(以前は、80キロと言っていたが?)
・自分が60キロくらいで走って、自分なりに確認した
(当時は80キロ以上だと思った?)
・そうですね

(白バイは赤色灯ついていた?)
・間違いない。サイレンは鳴っていない

 

時速120キロの白バイ警官死亡、唯一の“現場目撃”証言「トラックは右折せず、直進と思っていた」事故直後の運転手「白バイに全く気づかなかった」 | TBS NEWS DIG
おととし9月、北海道苫小牧市の交差点で、白バイと衝突し、警察官を死亡させた罪に問われている大型トラックの運転手の裁判…1日午前、事故現場に居合わせた男性の証人尋問が行われ、男性は「トラックは右折せず…

当初の報道だと、「事実」、つまり白バイが時速118キロ→88キロまで減速したという点については検察官と弁護側で争いがないものと捉えてましたが、おそらくここについては証拠があり争わないのだと思う。
しかし、証人から見えていた白バイの速度はそれよりも下に「見えた」というところをポイントにしたいのかもしれません。

 

イマイチよくわからない話になってきているように思えますが、要はこういう報道って双方ともに争いがない部分と、争いがある部分がイマイチ見えてこない。
今までの報道を総合すると、たぶんこういう話ですよね。

 

・白バイの速度(時速118キロ→88キロ)については争いがない
・(弁護側の主張)著しい速度超過直進車を予見する注意義務はない
・(検察官の主張)被告人が右折する際に十分な確認をしていない。証人から見ると白バイが先に交差点を通過するだろうと見えていたことや、右折時に被告人が減速せず早曲がりしたことからも確認が不十分なまま右折を開始した。

こういうイメージなんだと思われます。

 

白バイの速度(118キロ→88キロ)が合法か違法かについては、被告人の注意義務とは直接的な関係がない話なのですが、なんか法律を読み間違えて「白バイは速度超過しても違法ではない」と勘違いしている人もいるようです。
もちろん普通に違法。

 

結局、白バイの速度(118キロ)は法律上問題なしと言えるのか?
こちらの続きです。 そもそもの事故&裁判報道はこちら。 これらについて、質問を頂いた内容がこちら。 Aさん 管理人さんはパトカーの速度が違反だと捉えているようにお見受けしましたが、北海道道路交通法施行細則3条の2(2)イで「専ら交通の取締り...

 

「赤色灯のみサイレン無し」で速度超過車の追尾以外で時速118キロを容認する規定は道路交通法(政令、省令、公安委員会規則含む)にはありません。
検察官の主張は何かを勘違いしているか、報道されてない何か他の要素があるのかはよくわかりませんが、白バイが無制限にスピードを出していいとするルールはない(当たり前)。

 


コメント

  1. upmoon より:

    TBSのニュースサイトの事故後の空撮映像
    https://newsdig.ismcdn.jp/mwimgs/b/e/680mw/img_be1238ebf73ab4a31ed25648be33360071005.jpg
    がこれで、右折車の位置がイラストとは結構違って受ける印象が違うんですよね
    事故後動かしたのかもしれませんが、映像の位置の方がトラックが超小回り右折するとしたら自然かなと思うけど、事故にはあんまり関係ないか

    高知では素人の目測なんてあてにならんと全部却下したのに速度を尋問するのが面白い

    • roadbikenavi より:

      コメントありがとうございます。

      この件、速度自体は争いがないけど通常の注意があれば視認できた(証人尋問)という話をしているのか、速度自体も争いがあるのかイマイチ判然としない気がします。

タイトルとURLをコピーしました