PVアクセスランキング にほんブログ村 当サイトはAmazonアソシエイト等各種アフィリエイトプログラムに参加しています。

ホイール

スポンサーリンク
blog

フルクラムからウネウネリムを採用したオールロードホイール「SHARQ」が登場。

フルクラムから新しいオールロードホイール「SHARQ」が発表されたのですが、最近こういうウネウネリムが流行りなんですかね。 特許出願中の2-Wave Rim technology このようなウネウネリムは向かい風と横風の空気抵抗を軽減するも...
blog

ディスクブレーキ+クイックリリースは、脱輪リスクあり?

以前書いた記事にコメントを頂いたのですが、ディスクブレーキ+クイックリリースってそんなに脱輪リスクがあるもんなんですかね? 以前頂いた「ぽたさんのコメント」がこちら。 ディスクブレーキとクイックの相性ですが、「モノに拠る」だと思います。 ブ...
blog

やっぱりデカイほうが好きなサイクリストが多いのだろうか。

ちょっと前に、計6車線向こうを走るロードバイクのラチェット音が大きくてビックリしたのですが、最近はデカイほうが好きな人が多いのだろうか。 この投稿をInstagramで見る Chris Bike(@chris_bike_dijon)がシェア...
スポンサーリンク
blog

落車で前のホイールが外れるのは整備不良。

レース中の落車(単独転倒)で前のホイールが外れてますが、 クイックがユルユルじゃないと前のホイールが外れるなんてないよな~ しかも乗ってガチャガチャいうレベルでユルユルだったのではないかとすら疑われるレベルで。 ホイールが外れて飛んできたら...
blog

シマノWH-RX880-TLは、ロード12s/MTB12sカセットに対応。

シマノから12速ワイヤレスグラベルコンポGRXが登場しましたが、 今さらながら、昨年グラベルコンポが12速化した際にシマノからWH-RX880-TLというホイールが出ていたことに気がつきました。 あまり話題にはならなかった気がするけど、カー...
blog

最近ラチェット音が大きなホイールが多くない?

先日、片側三車線の幹線道路の「歩道」を歩いていた時のこと。 対向車線(つまり六車線離れている)を走っていたロードバイクのラチェット音がけたたましくてビックリしたのですが、 いやさ、別にいいんですよ。 カンパニョーロなんて昔から爆音フリーです...
blog

手頃で軽量なアルミホイール、Scribe RACE-D WIDE+。

最近はアルミホイールでもまあまあ高い時代で、ちょっと前に発表されたカンパニョーロのゾンダGTは124300円(1690g)。 ゾンダGTって重量のわりには走りは軽いらしいけど、1690gのアルミホイールが124300円と言われてしまうとトキ...
blog

REYNOLDSからローハイト25mmのBL25 PRO DB、BL25 Expert DB、AR25が発表に。

ホイールブランドの老舗レイノルズから、ローハイトロードホイールBLACKLABEL25 Pro DB、BLACKLABEL25 Expert DB、AR25が発表されました。 25mmローハイトを3本立て。 リムの寸法は高さ25mm、リム内...
blog

SCOM WHEELS SCOM Ultra49/67。日本でも販売開始予定か?

以前何かで見て「へー」と思っていたホイールブランドがありまして、その名は「SCOM WHEELS」と言います。 中国発のホイールブランドでまだ新しいのですが、EF-Nippo Development Teamなどにホイールを提供しているっぽ...
blog

鬼ベアリング…グルングルン回り続けるけど費用対効果の問題なのでは。

鬼ベアリングがグルングルン回り続けると話題になってますね。 こうやって「ほら!グルングルン回りますYo!」というのも悪くはないんだけど、 これはちょっと冷静に見ないとまずい案件。 実走では有負荷で荷重が掛かるけど、これは無負荷で荷重が掛から...
blog

CADEX MAX40が99000円の大幅値上げに。

ちょっと前に発表されたジャイアント傘下のホイールCADEX MAX40ですが、 発表されたのは2月末だったのでまだ1ヶ月ちょっとしか経ってませんが、値上げになります。 旧 新 フロント 22万 26.4万 リア 27.5万 33万 ペア 4...
blog

安価なウネウネリム、GIOO F1 PRO DISC。

ウネウネリムといえばZI○Pの「Saw T○○th」が有名ですが、知らぬ間にこのようなホイールが日本に上陸していたらしい。 この投稿をInstagramで見る GIOO JAPAN(@gioojapan)がシェアした投稿 GIOO F1 P...
blog

BLKTEC C1Dは、使っている人がいるのだろうか?

2023年の台北サイクルショーで発表された変わったホイールに、BLKTECのC1Dがあることをご存知でしょうか? BLKTECは台湾のブランドですが、見慣れないスポークパターンで注目され、TAIPEI CYCLE d&i awards 20...
blog

HUNT & CeramicSpeed「The Futuer of Fast」。3800ユーロ以上の賞品が当たるチャンス!?

Huntとセラミックスピードが共同で「パフォーマンスパッケージ」を獲得できるチャンスがあるらしいのですが、 この投稿をInstagramで見る Hunt Bike Wheels | Road(@hunt.road)がシェアした投稿 3800...
blog

SCOPE CYCLINGから「ARTECH」が発表に。65mmで1244g!?

オランダのSCOPE CYCLINGから、新しいカーボンホイールの「ARTECH」が発表されました。 「テクノロジーがアートになる」ということから「ART」+「Technology」でARTECH。 リムハイトから見るとかなり軽い。 ART...
blog

CADEX MAX 40 DISC。カデックスはライトウェイトに勝利宣言!?

ジャイアントカデックスからCADEX MAX 40 DISCホイールが発表されました。 以前からそうですが、カデックスは完全にフックレス推しなんだなあと思って見てました。 最近はフックレス対応タイヤも多いし、フックレスにすることでリムの軽量...
blog

ゾンダGTのライバルはキシリウムSL?オールロードSL?

カンパニョーロからゾンダGTが発表されましたが、 ロードバイクからグラベルロードまで対応したリム内幅23mmのモデルになりました。 ぶっちゃけた話、「ゾンダ=海外通販で3万円台」という青春時代を過ごした諸氏にすれば、ゾンダGTが124300...
2024モデル

やっぱりきた!ゾンダが「ZONDA GT」としてモデルチェンジ!?カンパニョーロの戦略とはいかに?

ちょっと前に、カンパニョーロの本国サイトで昨年からカタログ落ちしていた「ゾンダ」(DB含む)がなぜか再度掲載されていると書きましたが、 やはりゾンダがリニューアルしましたよ。 久々に予想が的中。 カンパニョーロ ZONDA GT リニューア...
blog

摩訶不思議!?カンパニョーロの本国サイトにゾンダが復活している…

以前、カンパニョーロの本国サイトからゾンダとゾンダDBが消滅していて、アルミリムホイールはシロッコとシロッコDBのみになっていると書きましたが(昨年10月時点)、 摩訶不思議なことに、ゾンダとゾンダDBが復活してます。 ちょっと前にボーラウ...
2024モデル

ウルトラWTO 23とWTO 23ってリム寸法が違うのかな。

ちょっと前にボーラWTOがモデルチェンジしましたが、 読者様から指摘されたのですが、本国サイトに書いてあるリム幅がなぜか変更されてます。 当初の内容だとこう。 ウルトラWTO60 ウルトラWTO60(旧) リム内幅 23mm 19mm リム...
2024モデル

Lightweightが「GOLD EDTION」のMeilenstein Evoを発表。

カーボンホイールでお馴染みのライトウェイトから、ギンギラギンにさりげない「GOLD EDTION」のマイレンシュタインエボが発表されました。 この投稿をInstagramで見る Lightweight(@ridelightweight)がシ...
2024モデル

カンパニョーロから「ニュー」BORA ULTRA WTO と BORA WTOが登場。リム内幅が23mmになり28cタイヤを前提か?

カンパニョーロが何かを匂わせていると書きましたが、 まさかの「ニュー」BORA ULTRA WTO と BORA WTOでした。 なぜモデルチェンジしたの?? ・60、45、35の3つになった(旧モデルは60、45、33) ・リム内幅が23...
blog

クイックリリースレバーの位置は「3時」?仁義なきレバー角度の闘い。

ちょっと前になりますが、クイックリリースレバーの位置を真上(12時)にしていた方が罵倒されてやや炎上してましたが、 一般的にはリア三角に収まる位置が推奨かと。 何かに干渉してレバーが解放されたら怖いですしね。 ただし、いろんな説があるのも事...
2024モデル

FULCRUMからSPEED 25+登場。1270gの軽量ホイールで軽量性を再定義。

フルクラムから新しい軽量ホイールの「SPEED 25+」が発表されました。 既にSPEED 25はありますが、「+」です。 何を足したのでしょうか。 FULCRUM SPEED 25+ 「Speed 25」は重量が1285gと軽量なホイール...
スポンサーリンク