PVアクセスランキング にほんブログ村

メンテナンス

スポンサーリンク
blog

SILCA CHAIN WAXING SYSTEM。チェーンは煮込む時代へ。

最近、チェーンを完全脱脂した後に固形ワックスを温めて溶かし、チェーンを「煮込んで」コーティングすることが流行りみたいですが、SILCAは専用の煮込み器「CHAIN WAXING SYSTEM」を販売しているらしい。 75°Cから125°Cま...
blog

チェーンが割れた!?原因は何だ?

ちょっと興味深いものを見つけたのですが、チェーンに細かいクラックが入っているのと、 この投稿をInstagramで見る Your Bike Hates You(@yourbike_hates_you)がシェアした投稿 ガッツリと割れたチェー...
blog

ヒラメのポンプヘッドがいろいろあって値上げに。

みんな大好き「ヒラメのポンプヘッド」ですが、どうやら値上げされるらしいのです。 オフィシャルサイトをみたら、横型7150円(税込)、縦型6050円(税込)とあるので、「X」での値段は税別価格という意味なんかな。 ヒラメのポンプヘッドもずいぶ...
スポンサーリンク
blog

自転車のフォークを「逆向き」にしてしまう人と、その理由。

読者様からメールを頂いたのですが、こういう話。 たまにいますよね。 逆向きフォーク ちょっと分かりにくいかもしれませんが、ディスクローターが右側にあります。 普通に逆向きになってますが、これはビアンキのローマですかね。 逆向きフォークにする...
blog

スプロケは外して洗うほうが絶対にいい。

スプロケを洗う時って、スプロケを外してどぶ漬けするのが普通だと思っていたのですが、外さないままの人って結構多いのだろうか? だってラクだし スプロケを外すのって、何ら面倒な要素がないと思う。 工具をセットして「フン!」とチカラを入れれば外れ...
blog

ロードバイクのメンテナンスに使うウェスは使い捨て?洗って再利用?

ロードバイクのメンテナンスにはウェスを使いますが、油汚れなので真っ黒になります。 以前、頑張って洗って使っているけどガビガビになってという話を聞いてますが、 普通に大変です。 洗うよりも使い捨てウェス 結局のところ洗って再利用するのは大変な...
blog

空気入れタイムトライアル…競わなくていいですよ笑。

先日書いたこちらですが、 えっ…なんて無駄な勝負をしてくるのでしょうか笑。 競ってない笑 負けて悔しいので負け惜しみではありません。 競ってません笑。 あんまりムリするとバルブに負荷がかかるので、無駄に競わなくて大丈夫です。 負けて悔しいの...
blog

携帯ポンプの「ローディーTT」でタイムトライアルしてみた。

携帯ポンプのローディーTTってまあまあ使っている人が多い印象ですが、 と聞かれると、よくわからない。 体感的には5分はかからないレベルと思ってますが、実際に測ってみました。 トピークのローディーTTでタイムトライアルしてみた タイヤは23c...
blog

この画像の「ヤバい」点。発車しますよ!?

先日書いたこちらなんですが、 使ったトップ画像。 これ、結構注意したほうがいいのですがヤバいですね。 ボトルが… ボトルがステンレスのタイプですが、バイクを逆さまにする前に抜かないとこうなるリスクが。 ・逆さまにする ↓ ・ボトルが「発車」...
blog

路上パンク修理で手が汚れる対策。ゴム手袋?TIPTOP ハンドクリーナー?

ロードバイクに乗っているときにパンク修理などをして手が汚れることがありますが、手が汚れても水もなければ石鹸もないみたいなことは度々ありますよね。 汚れた手でハンドルを握ったりしたくないものですが、皆さん何か対策しているものでしょうか? 考え...
blog

空気入れ後に手をスポークにぶつけてしまう。

そういえばこれの話。 細かい話は抜きにしますが、空気を入れた後にバルブからポンプヘッドを引き抜くときに、 スポークに手をぶつけてイタタ…という人はまあまあ多いのでしょうか? スポークに手をぶつけてイタタ… ぶっちゃけた話そのプレイは未経験な...
blog

R250 ワンタッチポンプヘッドは販売中止!?

空気入れは先っぽが大事、先っぽがいいとお漏らしせずにグイグイ空気が入るということはサイクリストの中では常識。 いいポンプヘッドといえば、ヒラメやエアボーンなどがありますが、ちょっと前にR250から「R250 ワンタッチポンプヘッド」が販売さ...
blog

メンテスタンド上でペダリングした場合。

なかなか恐ろしいことをする人がいるようですが、 これをすると何が起きるかというと、だいたいはこんな流れになる。 ・ペダリング中にスタンドが外れる⇒落車 ↓ ・スタンドがホイールに絡まる ↓ ・スポークがバキバキに曲がる、折れる ↓ ・ついで...
blog

クイックリリースレバーの位置は「3時」?仁義なきレバー角度の闘い。

ちょっと前になりますが、クイックリリースレバーの位置を真上(12時)にしていた方が罵倒されてやや炎上してましたが、 一般的にはリア三角に収まる位置が推奨かと。 何かに干渉してレバーが解放されたら怖いですしね。 ただし、いろんな説があるのも事...
blog

リーチアジャストは安全上大事な機能。

Wheeltopのリムブレーキ用レバーに「リーチアジャスト」がついていない件は以前も書きましたが(ホダカが本国にリーチアジャストを要望したそうな)、そもそもの話。 たぶん「ブレーキレバーが遠く感じる」と相談すれば即座にリーチアジャストを調整...
blog

世界最小の携帯ポンプ!?BBBのDOUBLESHOT。

最近のロードバイク業界では一大「電動ポンプブーム」が起きていて、電気の力でウィーンとタイヤを膨らます人が増えています。 そんな中、電気に頼らずハンドパワーで空気を入れる「伝統主義者」に回帰する人も少なくないらしい。 「ハンドパワーで空気を入...
blog

「クイックレバーを真上に持って来ている時点でド素人確定」

ロードバイク界隈っていろんな人がいるよな~と思ってしまいますが、 「クイックレバーを真上に持って来ている時点でド素人確定」というのは… クイックレバーの向き 後輪であればリア三角に収まる位置が無難かなと思いますが、 真上ってそんなにリスクが...
blog

フレームのコーティングに11万!?CDJのラバーペイントプロテクション「FENIX」。

フレームに傷がついたら涙目…というのはロードバイクに乗る人ならあるある話ですが、カーボンドライジャパンが新しいフレームコーティングとして「FENIX 」を始めたらしい。 お値段は11万から。 ラバーペイントプロテクション「FENIX」 フレ...
blog

MagicCyclingから手のひらサイズの電動ポンプ「JIISO Mini Electric Bike Tire Pump」が販売に。

MagicCyclingというブランドの電動ポンプ「JIISO Mini Electric Bike Tire Pump」がトライスポーツさんが代理店となり日本で販売されるらしい。 (function(b,c,f,g,a,d,e){b.Mo...
blog

ホワイトカラーのロードバイクを買うなら、お金かけてでもしたほうがいいこと。

ちょっと前になりますが、GUSTOがコブラエボを発表しましたよね。 28.6万で105完成車が買える上に、ホワイトカラーがカッコいいので狙っている人が多い模様。 ホワイトカラーを買うなら、最初にお金をかけてでもしたほうがいいことがあります。...
blog

チューブ交換に便利!トピークの「アップアップスタンド」。

以前、トピークから「アップアップスタンド」という自転車を逆さにしたときに便利なパーツが販売されますよと書きましたが、 どうやら販売開始された模様。 トピークのアップアップスタンド (function(b,c,f,g,a,d,e){b.Mos...
blog

クリートの位置を記録!毎回同じ位置にセット。

クリートが磨耗して交換するときに、毎回ビミョーに位置がズレるという相談を頂いたのですが、同じ位置にセットするツールってあるにはありますよ。 ERGONのTP1というのが。 クリートの位置を記録するツール (function(b,c,f,g,...
blog

ロードバイク女子向けのフロアポンプ。長いとツラいよ。

男性諸氏のほとんどは気にしないでしょうけど、身長が低い人ってフロアポンプが意外とツラい。 フロアポンプって体重をかけて押すわけですが、身長が低い女子からすれば普通のフロアポンプだとやたら高い位置に来てしまうからです。 女子向きフロアポンプに...
blog

ちょいちょい上がる「チェーンのアルカリ洗浄」の結果。

個人的には他人が何を使おうと知ったこっちゃないのですが、「チェーンをアルカリ洗剤で洗った結果」についてはちょいちょい報告をみかけます。 こういう現象が起きているのは事実ですが、これってアルカリ自体が問題を起こしたのか、濯ぎが不十分な結果なの...
スポンサーリンク